スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ひっこし

いつのまにか二月になってました、。
2月から、新しい家に引っ越しました。
前の家は、ホテルの間借りで、水シャワー扇風機といういかにもな安宿。
まあそれなりにいろんな客がきたりスタッフは親切だしで暮らしてたんですが、
どうにも部屋が暑くてかび臭いのが難点。
同じホテルの別の部屋に移動しようかなと思っていたところ
新しい部屋を発見。

職場関係の工場のおばちゃんの紹介で、
なんと、エアコンにお湯シャワー付きという素晴らしい設備のお部屋
しかも新しくて取ってもきれい!

日本だったら当たり前のスペックだけど、こっちではとってもレア、
こないだ出張でとまったマニラのホテルでさえお湯がまともにでなかった。
熱い時期は水でも心地いいくらいなんだけど、
この時期フィリピンもそれなりに涼しくて、特に夜はかなりすずしくなるんで
水シャワーだと若干つらい。

で、引っ越してきたところ、
非常に快適!
お湯ってこんなにシャンプーが泡立つのね、、。
なんか体をこすると垢が大量にでてくる、、。
水だけだとやっぱり汚れが落ちてなかったんだなあ。
いまんとこ涼しいのでエアコンもいらない季節なんだけど、そのうち熱くなったらエアコンのありがたさも
身に染みることでしょう、。

まあなくて生きていけないわけじゃないけど、
やっぱあるとすっごい快適
いちど身についた贅沢はなかなか抜けるもんじゃない、。

所詮わたしは日本人なんだな、と思ってしまいました。
文明万歳!

スポンサーサイト

2016.02.02 | | コメント(1) | トラックバック(0) | 未分類

初仕事

私の仕事は地元手工業者へのデザイン提供、
赴任から一か月ちょい、書きためてたデザインをもって地元業者へ行きました。

午前と午後で1つづつ、それぞれ植物の葉で編んだバッグとかを作っている
女性団体の工場。
工場ていっても小汚い家の中にミシンが少しある程度。
中には鶏が歩いていたりする。

デザインは全部で13、正直どの程度のものが作れるレベルの工場なのかよくわからない。
作ったものを見ても正直これで売れるの?て程度のクオリティだったり。
午前中に行ったほうは人数も少なくその日きたのは3人だけ、簡単なデザインのほうを選んで与える。
そこでサイズをインチになおしってていわれる、
フィリピンの長さの単位はインチらしい、
知らなかった、、。
その場にインチとセンチ両方かいたメジャーがあり、指示書を書き直し。
でもあんまり細かい指示は難しそうだし、、てので適当に1インチとか0.5インチ単位でざっくりと。
とりあえず、じゃあ作るわ、てかんじで、作ってくれることに。

午後、もう一つの工場へ、こっちは人数が多い。20人くらい?
残りのデザインは7つ、グループわけして与える。
もっとデザイン作ったほうがよかったのか、、、?
なんか一人一個ほしいくらいの勢いだ、
なんかどのていどできるのかわからないので、なんとなくできそうな無難なのを
選んでデザインしたつもりだったけど、もっととにかくいろいろやらせてみて、
使えそうなのをピックアップしたほうがよかったのかもしれない、。

工員さんはここはどうすんの?ていろいろ聞いてくれて、かなりやる気はありそう。
山奥の人達なのでやはり英語より現地語で聞かれ、なんとか身振り手振りで答えてみたものの、
勉強しなきゃなあ、、、。
今後毎週火曜とのことで、3月のトレードフェアにむけて製品化をすすめていくらしい。
どんなのができてくるのか、。

そしてデザインを提供することはできるんだけど、正直この資源のない離島で
どこでも作れるようなものを作ったところで物流コスト的に絶対負けるので、
作る意味があるのか?というもやもや感がある。
それを考えるなら島内で消費するしかないんだけど、
この離島にくるような観光客はそもそもバックパッカーてきな身軽な西洋人が多く、
大きなお土産を爆買いするような人ではない、
なので売れるとしたら小さなアクセサリーとかその場で消費できる食べ物とか?
かさばるような籠製品なんていらないとおもうのだ。

とはいえ今はその場にあるものを使って少しでも彼らの収入を上げることが先決、、
今できることと長期的な流れと、両方考えていかないといけないな、とおもう今日この頃。。


2016.01.07 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 製作活動

フィリピンの年末

2016年になりました。
あけましておめでとうございます。

こっちちはいつまでも夏なので、全然正月感がありません。
フィリピンの年末は、クリスマス前には職場や地域や友人やでクリスマスパーティーが
各種開催、私も職場、近所の地域のやつ、当日は知人主催のパーティーと
3回参加できました。
内容はご飯を食べてプレゼント交換、カラオケやってダンス発表して、というかんじ。
フィリピン人はカラオケが好きな人がおおく、貧乏な家でもカラオケセットはもってたりで
でかい音で夜どうし歌ってこのシーズンは常に誰かが近所でパーチーパーチーなので
とてもうるさい。

日本で生まれたカラオケがこんな僻地にまで広まっているとは、、。
カラオケって偉大な発明だったんだなあって思います。

そして昨日は大晦日、昼間買い物に行くと人がいっぱい。
後で聞くと、日本みたいに新年は新しいものとかそういう概念があるらしく、
たまたま自転車がパンクしたので修理したんですが、
地元の人に言うと、壊れたものを新年に持ち越すのはよくないから
年末までになおすのはフィリピンスタイルなんだ、とのこと。

人によってはパーティーしたり、なんとなく年明けの瞬間に向けてまわりは騒がしく、
花火(ていっても個人の小さいうちあげレベル)爆竹ならしたり、
バイクの後ろに空き缶くっつけてガラガラ鳴らしながら走ったり、
となんか地味にうるさいな~てな夜中でした。

そしてネット、日本もたぶんつながりにくくなるんだろうけど、
いつも連絡で使っているラインが当日昼間から全くつながらない、、。
年明けた今日もつながらない、、。
昨夜はツイッターもつながらず、
年末一人の寂しさを紛らわせるツールが使えないという状況。
通信環境が悪いフィリピンですが年末は更に悪かったようです。

とにかく2016年、2年予定のフィリピンライフも3か月が終了し、思えば8分の1が終わってしまった
と思うとすごく短いようなきがしてきます。
英語も現地語も正直そんなに上達していない(特に現地語、、)
住んだらなんとかなるってもんではないな、というのを実感しています。
そしてそんなに話せなくても海外でくらせるもんなんだな、、というのもまた事実。

とりあえず今年の目標はやはり健康第一かな。


2016.01.01 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常

ゴミ拾いボランティア

本業のボランティアとは違うけど、ゴミ拾いボランティアにいってきました。
私の島にはリタイア後南国でのんびり暮らす、という日本人シニアのかたがちらほら。
その一人在住10年のIさんが主催しています。
ゴミ拾いが目的というより、この国の人はゴミをポイ捨てするのが当然というような習慣があり、
そういうのは良くないようというようなことを体験させたいというわけで、
子供たちを中心に近所のゴミを拾うというイベント。

IMG_3580.jpg

30人ほどの子供及びその親と一緒にゴミ拾い。
道にはほんとゴミがいっぱいおちています。
主に食品の袋とか飲み物系が多い、食べたり飲んだりして、おわったら
そのままポイという習慣なのです。

IMG_3598.jpg
フィリピンの子供らはとにかく陽気で人懐っこく、
外国人が来たのを見ると珍し気によってきて話しかけるとすごくうれしそう。
ちなみにこの子はエンジェルちゃん6歳、ちょっとキラキラネームくさいですがかわいい子なので
名前負けはしていないかな、。
6歳でもすでに英語もしゃべれるバイリンガルです。恐るべしフィリピン教育。

子供にとってはゴミ拾いも宝探しみたいなもので、
われ先にと見つけては袋に入れていっぱいいになったのを喜んでいる。
ゴミ拾いが楽しいってなると、ゴミ捨ててもいいってならないか心配なほど。

IMG_3586.jpg
数百メートルほどいき、ゴミステーションにあたったところでそこにゴミを捨てて完了。

IMG_3587.jpg
満足げな子供たち。

IMG_3599.jpg
そのあとは代表者の家にいってあらかじめ主催者の日本人が材料を渡して作ってもらっていた
食事をみんなで食べる。

IMG_3592.jpg
バナナケーキと、焼きビーフンと、もち米で作られた甘いお米。
主催のおうちの手作り、おいしかったです。

IMG_3600.jpg
その後子供らにはぬいぐるみを進呈。
ユーフォーキャッチャーのちいさいやつだけどとても喜んでました。

IMG_3597.jpg
大人には古着を。
こっちは結構選り好みがあって、いらなさそうなのもありそうな、、。
ただだからなんでもいいてわけでもないよね。
着るものは難しい、。

個人的にこんなことをボランティアでやっているIさん、すごいなあ~っ。
これで、今後みんながゴミポイ捨てをしないような人に成長してくれたら
いいんですけどね。







2015.12.28 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常

フィリピンの自炊ライフ

フィリピンの物価、安いとおもいきや意外と高いです。
ていうか日本が安い、、、
なんであんな先進国なのに安いのか、そっちのほうがおかしいのでは?
とおもう今日この頃、、デフレですよね。

フィリピン、思ったより高いです、
特に食品、、。
しかも私が住む離島は自給自足ができておらず、輸送費がのせられて
日本より高いものも結構あるくらい高いです。

そんなフィリピンでの私の食事は、結構惣菜をかってきてます。
冷蔵庫が庶民にはなく、スーパーもなく、
肉や魚も常温で市場で売られている状態。
ちょっと買うのは大変です。
なのでできたお惣菜を買うほうが安全。
されにそのほうが安かったりする、、。

IMG_3402.jpg
ある日のランチです。
豆のスープと豚の角煮。
これで120円くらい、安いといえばやすいです。
でも日本では営業できないレベルの屋台みたいなとこの食事です。
節約のためご飯だけ炊いてもってきてます。

IMG_3375.jpg
ご飯はこれで炊いてます。私の持ってる唯一の調理器具。
1200円くらいで購入した中国製。
ちなみにフィリピン人はご飯大好きで、ご飯を大量に食べます。
なので炊飯器も持っている人が多い。

IMG_3379.jpg
なんと炊飯器の上に蒸す用のこんなものもセットになっていて、
ご飯をたきつつ蒸し料理も作れるという何気にすぐれもの。

IMG_3412.jpg
そしてスープもつくれちゃう。
スープは買ってきて、それに野菜をたしてアレンジしています。
日本でも最近多機能炊飯器なんてのがありますが、
こんな原始的な炊飯器で結構いろいろできてしまう、、
日本の高級品はいろいろ多機能すぎて、こういうシンプルで安い中国製に
まけてしまっているきがします。

IMG_3414.jpg
こちらはある日の夕食。
ご飯だけたいてあとは買ってきました。
近所のお総菜屋さんはなぜか一人分といっているのに異様に野菜がもりもり
いれてくれるので、自分で作るより安いです。

IMG_3410.jpg
煮干し、これで60円くらい、
煮干しはたぶん自給できてるはずなんだけど日本のヒャッキンとかをおもうと高く感じます。
フィリピンは熱すぎて牛がお乳をだせないため、乳製品がありません。
マニラなどの都市部にいくと一部あるけど輸入品なので日本の3倍くらいする。
なのでカルシウムはこの小魚でとろうとしてみてます。

ちなみにフィリピン料理、アジア圏においてはあまりおいしくないという評価です。
たしかにすごくおいしいかといわれるとそうでもない、、
でもまずいかというとそこまででもない、、というところ。
でも熱い国で汗をかくせいか、塩分多めの塩辛い味です。
かといって唐辛子系のからさはない。
野菜も高く、そもそも好きではない人がおおいとのことで
野菜料理はすくないですが、離島で肉がはいりにくいせいかそのてん
ほかの地域に比べると野菜料理がうられている地域のようです。

そんな感じで、特に料理に凝ろうというきにはなかなかなりにくいフィリピン。
なんとか工夫しつつ栄養とってみてます。


2015.12.19 | | コメント(1) | トラックバック(0) | 日常

«  | ホーム |  »

katariko Twitter...

Twitter Reload

プロフィール

カタリコ

Author:カタリコ
デザイナーカタリコ /katariko

美術大学でテキスタイルデザインを学ぶ
会社でデザイナーをやりつつ、
オリジナルブランド katariko をはじめ革雑貨、アクセサリーを作成。
2015.6~作家活動を休業




*当ブログ内に掲載されているすべての文章,画像の無断転載、転用を禁止します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。