スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

日焼け止めクリームでプリントワークショップ


昨日は東京の隅田川花火大会でした。
私も行っていたのですが、
ゲリラ豪雨で途中で中止に( ゚д゚)
写真は雨直前のスカイツリー
先っぽが怪しい雲に覆われています
いやーほんと日本も熱帯雨林気候になってきてますよねえ

ところで、、花火の前にワークショップを体験してきました。
荒川111ギャラリーで展示中の作家さんのワークショップ
http://1-1-1.acc-arakawa.jp/index.html
うしおさんという最近知り合った作家さんに
日焼け止めクリームを使ったアイロンプリントを教えてもらいました。


まず、写真なんかのカラーコピー紙を用意。
家庭用のインクジェットじゃなく
コンビニとかのトナー印刷のものです。


普通の日焼け止めクリームを用意


紙の印刷面にハケで塗ります
均等に薄く塗るのがポイント



プリントしたい布の上に印刷面をしたにしておきます
布はワイシャツみたいな目が詰まった生地のほうが綺麗にでるそう


高温のアイロン(スチームはなし)
で5~10秒位
上から力をいれて押し付けます


はがすとこんなかんじー
左がプリントした布、右は元の紙
少し薄くかすれた感じになります
反転されるので、文字をいれる時は
最初から逆の文字をいれておかないとです


レトロな感じですね
色の出方は使うクリームの種類によってちがうそうです


別のデザインも挑戦
これむかーしいったロンドンの写真


こんな感じになりました


ビビットな色の方がでやすいそうです
はっきりくっきり激しい色のが向いてるというわけ


最後はパネルにして完成
色の出方とかアイロンの当て具合に
ちょっとコツがいりそうだけど
すごく簡単に手軽なプリントができて楽しい。
オリジナルTシャツとかハンカチとか
つくってみたいですねー

おまけでマニキュアの除光液を使ったプリントも教えてもらう
こっちは硬い木の板とか革なんか用

市販の除光液


いたの上にコピー紙をおいて
上から除光液をつけたスポンジでポンポンと


剥がすと木に写っています
アイロンより簡単

革にできるってのが魅力的、、
カタリコにもなんかつかえそうー♪(´ε` )

ワークショップ、久々やってみたけどたのしーな

皆様もやって見てください~

カタリコオンラインショップはこちら
http://katariko.thebase.in/

スポンサーサイト

2013.07.28 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 製作活動

«  | ホーム |  »

katariko Twitter...

Twitter Reload

プロフィール

カタリコ

Author:カタリコ
デザイナーカタリコ /katariko

美術大学でテキスタイルデザインを学ぶ
会社でデザイナーをやりつつ、
オリジナルブランド katariko をはじめ革雑貨、アクセサリーを作成。
2015.6~作家活動を休業




*当ブログ内に掲載されているすべての文章,画像の無断転載、転用を禁止します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。