スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

青森旅行 青森県立美術館

一気に寒くなってきました。
こないだの連休、後半は青森に旅行してきたカタリコです。
青森寒いな~とおもっていたら、東京かえっても寒かった、。
日本全国秋になりましたね。

なぜ青森にいったかといえば、
青森県には、現代アート好きには結構有名な、
青森県立美術館と、十和田市立美術館という2つの素敵な美術館があるのです。
現代アート好きとしては、前からすごくきになっていた場所でした。
念願かなってようやくいけた。
画像 004
東京駅より、こちらの新型東北新幹線はやぶさにのり、終点の新青森駅へ、
新しい電車ってテンションあがりますね。
画像 003
はやぶさの座席、枕部分がカチカチっと動くようになっています。
一番下でも結構高いぞ?もうちょいさげれるようにしたほがいいのでは、、?

新青森駅から、臨時の青森県立美術館行き無料バスにのり、さっそく美術館へ
画像 030
こちらが青森県立美術館
真っ白い美術館、冬の雪の時は回りも含め真っ白い世界になるのでしょうねえ。
ろまんちっくだろうなあ。
画像 027

画像 006
木の形の模様みたいのは、夜になると青く光るのです。
見てないけど;
おしゃれですねえ、。
画像 039
建物も素敵だけど、この文字もとってもかわいい。
この美術館のために作られたオリジナルのフォントなのですって。
画像 043
傘たて、
画像 045
この傘たての鍵の1個ずつの数字までちゃんとこのフォントになってるのがいいねえ、。
画像 013
画像 019
そしてこの美術館のシンボルがこの青森犬 奈良 美智作
とってもでかいです。手前の花はエサ皿。
画像 016
背中
画像 017
横顔
奈良さんは青森出身ということで、作品は他にもたくさんあります。
画像 037
おっきなレモンの下には
画像 035
奈良さんの絵
画像 046
これら常設展のほかに、今回はこの印象派展が。
実は常設もいいけど、

この企画展がすごくよかった!

印象派展というと、じいちゃんばあちゃんでごったがえし、人の波でろくに
見れないという印象の印象派、、。

でも青森はすいてる!わ~いゆったり~

だけじゃなく!
科学的に印象派の絵というものを分析し、
光と色と視覚の関係、
絵の具や道具の進化と印象派の関係など、
実験体験なんかもしながら見せる仕組み。

みんなが大好きな印象派、
実はそれが生まれたのはモネやゴッホやセザンヌがすごかったからだけではなく、
産業革命によって絵の具の色が格段に増え、
絵の具がチューブでもちはこべるようになったことにより、
光のある外で絵をかけるようになったから。
それまでの絵の具は、動物の胃袋なんかにいれたりと、とても運びにくかった。

他にも画材屋というものができたために、
気軽に道具をそろえ、絵をかける環境ができたなど。

印象派はその時代だったからこそ生まれたものなのだ、
というのがわかる、非常によい展示。

私が今まで見た中で一番よい展示方法だったかも。

いくらいい芸術作品があっても、
それをどう見せるかは学芸員の仕事であって、
この美術館の学芸員は、すごい人なんだろうなあ、、。
と、実は大学で学芸員資格を取得していたカタリコはおもいました。

ちなみに、スタッフの皆様の制服は、
ミナペルホネンのワンピースで、これまたかわいかったのでした。

期待を裏切らない青森県立美術館、よかった。
katarikosign.jpg




関連記事

2011.09.28 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 美術館、アート

コメント

Re: タイトルなし

たかたかさん故郷ですよね。青森の人は凄い親切な人がおおかったです。美術館はぜひいってみて。夜のライトアップも素敵そう。

2011/09/29 (木) 07:31:57 | URL | カタリコ #- [ 編集 ]

青森の良さを、初めて実感しました。。奈良さんの作品は知っていたけど、美術館に行った事がなかったんです。ありがとう♪帰省した時に、行きます!

2011/09/29 (木) 00:52:09 | URL | たかたか #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

katariko Twitter...

Twitter Reload

プロフィール

カタリコ

Author:カタリコ
デザイナーカタリコ /katariko

美術大学でテキスタイルデザインを学ぶ
会社でデザイナーをやりつつ、
オリジナルブランド katariko をはじめ革雑貨、アクセサリーを作成。
2015.6~作家活動を休業




*当ブログ内に掲載されているすべての文章,画像の無断転載、転用を禁止します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。