スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

十和田市現代美術館@青森

先週の青森旅行、今度は十和田市現代美術館レポートです。
十和田市現代美術館
http://www.city.towada.lg.jp/artstowada/


青森県の十和田市という人口約6万6千人の小さな町にありながら、
開館4日で1万人の来客があったという、最近のアート特集には必ずとりあげられる注目の美術館です。
十和田市をアートで街づくりしていこうというArts Towada(アーツ・トワダ)の拠点施設として
2008年4月にできたそうです。
画像 166
建物の壁に描かれているのも作品、青森のりんごの絵が描かれています。
画像 183
建物は白い四角いキューブ状の建物がいくつも連なった不思議な建築でできています。
ガラス張りになっていて、外からも結構見える。
画像 180
エントランスの床も作品、ビニールテープをカラフルにびち~っとしきつめてあります。
画像 187
カフェの床は華やかな花柄です。
画像 178
外にも作品がいろいろ、でっかいアリさんとか、
画像 189
この有名な花の馬とか、
足元にこそっと写っているのはカタリコです。でかい馬です。
画像 168
蹄の裏も花
画像 169
この美術館のある通りが、馬と関連あるとかで、馬モチーフがほかにもちらほら。
画像 186
向かい側には公園があり、草間弥生のアート作品やら、
画像 173
かぼちゃの中は光ってます。
画像 170
ファットハウスというむくむく太ったおうちとか
画像 176
巨大なお化けとか
画像 177
トイレの窓にはぬお~んとなんかいたり、。
とまあ、中は撮影禁止なのですが、外にもいろいろあって楽しめます。

中の常設展は、世界や国内やらの有名アーティストによる作品たち、ほとんどが立体作品。
この美術館のために作られたものも多数あり、
実際ここまできて作って帰っていったアーティストも何人かいたとか。

到着時ちょうど解説ツアーがあり、参加してみました。
若い青森なまりのある女性があまり慣れないようすで案内、
こりゃなれてないなあ、、、なんておもっていたら、
途中からベテランぽいおっちゃんが登場。
微妙にうまいことちゃちゃをいれながら説明してくれたのですが、
これがすごくわかりやすくおもしろい。
館長さんなのか?青森なまりもなく、おそらくこの美術館のためにどこぞから
引き抜かれてきたどこぞのすごいおっちゃんなのではないかと想像。

現代アートなので、まあどう感じるかはその人しだいではあるものの、
説明を聞くほうがよりほほ~ってな意味がわかるので、
ツアーの時間にあえば、ぜひきいてみるといいとおもいます。

企画展は加藤久仁生展、
「つみきのいえ」という短編アニメでアカデミー賞短編アニメーション賞を受賞した人です。
そういや日本人がアカデミーでって、話題になってたなあ、てなくらいで、
くわしくはなかったのですが、
原画やら、構想下絵やら、実際のアニメやらが展示してあり、
絵がすごくうまくて、話もすごくよくて、
「つみきの いえ」というアニメは、とても感動するものでした。
すごくいい!
ユーチューブなんかでみれるのでぜひみてほしい。
http://www.youtube.com/watch?v=WJFYxS3uwl4
これまたよい企画展でした。

とまあこの美術館自体はとてもよい美術館だったのですが、
時間がなくてあまりまわりはみていないものの、
まわりにほとんど店なんかがみあたらない?

美術館の中のカフェ以外、食べるところもあまりないような、、。

小さな町にぽつねんと、このモダンな美術館がいきなりあわられた、という状態。

バスでいったのですが、乗客は私と友人2人のみ、
途中とおった町は怖いほどにさびれていたりで、、
まあこれまた見る分には衝撃的でおもしろくもあるんですけども。
美術館もできて3年ちょい、まだまだこれからかな。
直島だってあそこまでなるには年月かかってますしね。

ところで、バスで最寄新幹線のJR東北新幹線七戸十和田駅にいき、
最後にお土産と駅弁をかってかえろう~とおもったら、、、

これが新幹線の駅?!てくらい内容あまり充実しておらず、、
駅弁がない!

新幹線の中で買うか~とおもい乗ってみたら、
ワゴン販売売り切れ、、

なんてこと~(TT)!!

途中5分ほどの停車があったので、下車してホームを突っ走ったら、
またもや駅弁屋すでに終了!!
なんとかあいていた売店で小さいしょぼい弁当を買う、。

田舎の新幹線駅ってこんなになにもないのね、、
ワゴンサービスってこんなに売り切れるもんなのね、、

JRさん、もっとワゴンに弁当のせて!
そして十和田市ももっとがんばれ!

最後新幹線で帰る人は、どこかで食料を調達してからいったほうがいいかも。

何年か後にまたいって、発展ぷりをみてみたいな~
katarikosign.jpg

関連記事

2011.10.02 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 美術館、アート

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

katariko Twitter...

Twitter Reload

プロフィール

カタリコ

Author:カタリコ
デザイナーカタリコ /katariko

美術大学でテキスタイルデザインを学ぶ
会社でデザイナーをやりつつ、
オリジナルブランド katariko をはじめ革雑貨、アクセサリーを作成。
2015.6~作家活動を休業




*当ブログ内に掲載されているすべての文章,画像の無断転載、転用を禁止します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。