スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

アート展示レポ 建築、アートがつくりだす新しい環境@MOT

こんばんわカタリコです。
あっというまに12月です。寒いです。
寒いとついついお出かけがおっくうになってしまいますね、。
皆さまお元気でお過ごしでしょうか。

さてさて、今日はあったかかったので、おでかけ。アートな展示をみてきました。
カタリコお気に入りのMOT 東京都現代美術館にて、

建築、アートがつくりだす新しい環境
http://www.mot-art-museum.jp/exhibition/129/

MOT2.jpg
建築の展示会です。
建築、興味がないわけではないですが、あえていくほどでもなく、ノーチェックだったのですが、
友人のお誘いによりいってみました。

内容は、今をときめく世界で活躍する日本や海外の建築家達の模型やら、
現物の写真やら、
建築の模型なんて見ておもしろいのかな~なんておもってましたら、
これがすごい、。
一見すると立体アート、
こんなものが耐久性のある建物になるなんて、作れるの?
ていうような複雑な曲線やぐにゃぐにゃのうねうねな模型たち。
こんなのを作れるって、建築家の発想もすごいけど、
これを実際につくる現場の人もすごいよね。
DSCF6930.jpg
中は撮影NGだったので、外にあった作品。
これってアートでしょ?
これよりもっとすごいもんが中にはたくさんありました。

一緒にいった詳しい友人によると、
最近の建築家はいかに自然と融合する建物を作るかを目指しているらしい。

今回の展示の建物たちも、
岩みたいだったり、雪みたいだったり、洞窟みたいだったり、
何か自然を連想させるものが多くみられました。

ということは、今後は自然と一体化した建物が増えていくということ?
それって素敵な世界じゃないか。
楽しみですね。

現代アート作品もあり、
実際の建築を、3D映像でみせてくれたり、
まるで自分がその建物にいるかのように見せてくれる、
展示方法も進化してるね~

建築って、すごいアートだったんだ、、と気づかされた展示。
建築って奥深い。
すっごいおもしろかった。

ちなみにカタリコ一押しの作品は、コンタクトレンズという荒神明香さんという
建築じゃなく現代アート作品なんですけど。
丸いレンズがたくさんつらなった、作品、レンズの3D効果ですごく不思議な
空間ができていて、3Dめがねもびっくりの立体感が視覚を惑わせます。
初めての不思議な感覚が味わえます。
DSCF6932.jpg
お隣の公園はきれいに紅葉もあり。
行ったらついでにお散歩してみてくださいな。

関連記事

2011.12.04 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 美術館、アート

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

katariko Twitter...

Twitter Reload

プロフィール

カタリコ

Author:カタリコ
デザイナーカタリコ /katariko

美術大学でテキスタイルデザインを学ぶ
会社でデザイナーをやりつつ、
オリジナルブランド katariko をはじめ革雑貨、アクセサリーを作成。
2015.6~作家活動を休業




*当ブログ内に掲載されているすべての文章,画像の無断転載、転用を禁止します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。