スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

東京藝術大学卒業作品展

1月も終わり、卒業シーズンも近づいてきました。
この時期、美術系の大学では、卒業作品展がひらかれます。
毎年見に行っている、東京藝術大学の卒業作品展
気づいたら1/29~2/3迄というすごい短い期間でした、、!
土日は28しかないって、、、
出し惜しみ?!
もうちょっとみせてよ~ということろですが、。
あわてて日曜にいってきました。
画像 469
毎年コノ時期に、東京藝術大学内にて、無料で一般開放されています。
結構ファンも多いのか、この一日しかない休日開催に、結構な人ごみでした。
画像 472
美術系といってもジャンルはさまざま、
絵画やら彫刻やらデザインやら映画やら、。

かなりのボリュームなので、私的に興味がある、デザイン、工芸、彫刻、中心にさくっとまわりました。
毎年特に工芸がいいのですよね。
彫金とか漆とか陶芸とかね、。

中は撮影禁止なので画像はありませんが、、。
さすが東京芸大だよな~ってかんじで、クオリティは高かったです。

作っているのはほぼ20代前半あたりだとおもわれるのですが、
今の若いアーティストの傾向みたいなものも、毎年みているとなんとなくあるような、。

去年なんかはアイパッドがでてきた年だったので、早速使っている人が目立ちましたが、
今年は逆にアナログも多いような。

作品傾向的には、かわいい~というわりと万人受けするタイプのものが多い。
あまりとがってないというか。
このまま商品になるよな~というようなもの。
ゆるきゃら的な不思議な生き物とか、
動物や植物をモチーフにした作品も非常におおかった。

年によってはきもちわるい、、てのが多い年もあったりなので、
今は明るいものが好まれる傾向なのかな、。
芸術は爆発だ!なんてのはみられず、全体的にマイルドなかんじ。
気持ち悪くもないが、とくにすごく感動というほどでもない。
そりゃまあうまいんですけども、
もっとあっ~っという驚きがほしいような、。
芸術って難しいですね。

まあでもやはり日本最高峰だけあって、面白かったです。
画像 467
庭にあった撮影OKの立体作品、木の皮の模様をモチーフにしているらしい。
画像 468
私も美術大学学生時代、木の皮の模様をモチーフにしたことがあり、
なんか懐かしく思えた。
ま、こっちのほうが全然すごい作品なんですけどね。
木の皮の模様って、規則的なようで不規則で、面白いのです。
一度じっくりみてみて。
画像 471
こういう標識も、彫金なのがかわいかった。

一応2/3までやってます。
PM5時まで、、普通の人にはかなり行くのは厳しいけど、
未来のデザイナー、アーティストの作品。
興味ある方はいってみてくださいな~

katarikosign.jpg


関連記事

2012.01.30 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 美術館、アート

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

katariko Twitter...

Twitter Reload

プロフィール

カタリコ

Author:カタリコ
デザイナーカタリコ /katariko

美術大学でテキスタイルデザインを学ぶ
会社でデザイナーをやりつつ、
オリジナルブランド katariko をはじめ革雑貨、アクセサリーを作成。
2015.6~作家活動を休業




*当ブログ内に掲載されているすべての文章,画像の無断転載、転用を禁止します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。