スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

大地の芸術祭@新潟

先週末、新潟の大地の芸術祭にいってきました。
大地の芸術祭とは、3年に一度、新潟の越後妻有地方で開かれている、
アートイベントです。
新潟の、電車は一時間に一本あればいいほう、携帯電波は届かない、青フォンも使えない、
コンビにもない、はっきりいってかなり超ド田舎の山奥に、世界中のアーティストの作品が
田んぼや廃校、古い民家なんかの中で行われている、おもしろいイベントです。

その広さは東京23区がすっぽり入るほど広大で、作品は360ほどもあるらしい、
今回で5回目をむかえ、ますますパワーアップしている。
アートイベント好きの私は、愛知、群馬、横浜、瀬戸内と、全国アートイベント色々
いってきましたが、瀬戸内(直島とか)に匹敵するクオリティの高さはこの大地の芸術祭だ、
と前回4回目にいっておもいました。
ほかはまだまだ努力してねってかんじです、。

という田舎なのがいいところなのですが、ペーパードライバーの私には厳しい、
そんな人にはバスツアーもあり。
丸一日、ランチつきでガイドさんが要所につれていってくれる、とっても快適なツアーです。
今回はバスツアーを2日、1日は自転車を借りてまわってみました。
画像 334
こういう、自然と融合したアート作品が多く、新潟の自然の美しさが際立つのがよいのです、。
画像 327
画像 274
このエリアのテーマは動物園、てことで動物たくさんでした。
画像 280
草間弥生作品も、冬は雪にうもれるので解体するらしい。
にしても、村に怪獣あらわれた~てきな光景です、。。
画像 285
リアルなイモリ?やもり?
画像 339
こちらは脱皮する家、家全体を彫刻刀でけずっています。
画像 343
床もけずられているので、正座すると足が痛い。
画像 121
ハッパの部屋
画像 122
画像 119
このハッパたちは参加者がつくったものでした。
色えんぴつでハッパを型とって作って一人一枚はっていっています。
画像 120
画像 172
こちらは元民家で今は食堂アンド展示スペース、トトロにでてきそう、。
地元のおばちゃんたちのおいしい手料理がたべられます。
画像 161
画像 158
画像 156
中には陶芸作品。全国の焼き物作品が展示されています。
画像 154
手作りのお土産もあり、ペットボトルにはいっているのがびっくり、。
アクエリアスボトルのものを購入しました。
画像 131
画像 173
土で窓に描かれています。
画像 199
こちらはタレルの光の館 
形は新潟の民家をイメージしているそう、豪雪地帯なので、1階は雪にうもれる想定で、
高床式になっているのが新潟ではスタンダードなのです。
画像 187
タレルの天窓
画像 189
屋根がしまる、
画像 190
しまったタレル、ここ、とまることもできます。
画像 201
遺跡みたいな作品
画像 208
画像 218
画像 216
虹をつくる作品
画像 223
ボルタンスキー、クレーンで服をつりあげている作品、実はクレーンは後ろで人が操縦してました。
画像 231
パーマ屋さんみたいな、ぐるぐるまわってます。
画像 309
ハウルの城みたいな、なんか宮崎アニメを連想されるものが多い、、。
彼の影響力はすごいね。
画像 320
こんな谷底の廃校で展示があります。
画像 298
木の実をテーマに絵本のストーリー仕立ての作品。
画像 303
色んな木の実が使われています。
画像 356
ボルタンスキーの最後の教室
画像 352
廃校まるごと全部ボルタンスキー作品というもりだくさんさがすごい。
画像 351
森の学校キョロロという自然科学館てきなたてもの。
画像 344
左の塔の鉄片までのぼります。塔の中は暗くてこんなかんじ。
画像 348
中は虫作品
画像 350
ふんころがし。
画像 248
ちなみにお宿は、三省ハウスという元小学校のドミトリーへ、
2段ベッドの男女別相部屋です。
朝と夜、2食つきで5800円、最寄り駅送迎と、近くの温泉への送迎があり。
外はちょっとぼろいけど、中はかなりきれい、食事もかなりおいしい。
画像 243
夕食、バイキング。
新潟はほんと米と野菜がおいしい。料理はかなりうまし!
画像 245
朝食、これまたおいしい~
相部屋なので、夜中さわぐとかはNGだけど、おいしくやすい、この宿はかなりおすすめです。
画像 269
おいしい野菜たち、結構無人販売とかされていて、
私は金糸瓜を50円、夕顔を100円、なすび、トマト100円で購入しました。
新鮮だし都会ではあまりみない野菜もあります。
画像 237
それにしても、前回のと比べて、格段にレベルアップしたのがお土産たち。
パッケージがすごくおしゃれです。
画像 238
有名デザイナーの左藤卓さんが監修しているらしい、やはり~というクオリティの高さ。
おしゃれだし中身もおいしいし、ついついかってしまいたくなるものたちでした。

結局2泊3日いて、見れたのは1/3くらいかな?
途中で制覇した人がいましたが、2週間かかったとか、。
ほんとすごい量、一大テーマパークです。
また3年後、新たな作品を加えたところでみにいきたいです。

大地の芸術祭、大お勧めです。でも今週末でおわりますけどねえ、。
また3年後注目しておいてくださいな。
katarikosign.jpg

関連記事

2012.09.15 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 美術館、アート

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

katariko Twitter...

Twitter Reload

プロフィール

カタリコ

Author:カタリコ
デザイナーカタリコ /katariko

美術大学でテキスタイルデザインを学ぶ
会社でデザイナーをやりつつ、
オリジナルブランド katariko をはじめ革雑貨、アクセサリーを作成。
2015.6~作家活動を休業




*当ブログ内に掲載されているすべての文章,画像の無断転載、転用を禁止します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。