スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

オーダー名刺入れとフォーマルバッグ

カタリコです。
東京は昨日から急に涼しくなり、秋の気配が漂っています。
最近春と秋がない日本でありますが、
このまま一気に冬になってしまうのでしょうか。
熱いのもいやだけど寒いのもいや、、。
マイルドな季節が続いてほしいものです。

今日は、久しぶりの作品紹介です。
お得意様S様に、名刺入れをオーダーいただきました。
DSCF8389.jpg
中はこんな感じ
DSCF8392.jpg
今までの名刺入れとちょっと違いまして、マチがついて、たくさん入るようになっています。
DSCF8393.jpg
最近外資企業に転職されたS様、名刺が英語と日本語2種類あるそうで、
たくさん入るようにまちを大きく、とオーダーいただきました。

海外出張も多いとのことで、カタリコ名刺入れも一緒に世界デビューの予定です。
S様、いつもありがとうございます。
今後ともごひいきに~

続きまして、、新作のバッグです。
DSCF8394.jpg
カタリコにしてはベーシックな黒一色のかっちりしたバッグ、
そう、実はこれ、ブラックフォーマル用に作成しました。
今年の5月、カタリコの敬愛する浅草のカバン職人の先生が急になくなりまして、
前日までぴんぴん働き、理想のぴんぴんコロリを実現された、
ほんとにいい先生でした。
で、お葬式に行くときに、カバンをもっていこうとおもったら、
たくさん作ってもっているのに、どれもカラフルで黒がない、、、という状態。
当日はなんとかしのぎましたが、やはり黒バッグも必要だ、と
作ってみたというわけです。
DSCF8398.jpg
マチはかなりたっぷり、裏生地も黒っぽい、ながらも微妙に柄モノをつかいました。
ちなみに、お葬式に革のバッグってNGなのでは?と
思う方もいるとおもいますが、
その辺ネットで調べてみましたが、それはフォーラムグッズ業者の陰謀といいますか、
ほんとは黒ならOKだそうです。
だって靴は革でできているでしょ?
布の靴をつくるひともいるらしいですが、そこまでの必要はないそうで、
ついでにいえば、真珠をつけろというのも、同様で、
ほんとうはなにもつけないほうがいいそうです。
でもそんなこというと真珠業界困るから、そういうことになってるそうで。
ま、非常識にならない程度に、気持ちが大事ということでしょう。

その後、カバン教室は先生の息子さんが引き継がれ、
先生の弟さんもサポートしつつ、運営されています。

このカバンは息子&弟先生に教えていただき製作できました。
地味ながらも結構形が難しくて苦労の一品です。
この秋冬はまたもや黒がトレンドカラーなので、普段にも使ってみたいと思います。
katarikosign.jpg






関連記事

2012.09.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 作品紹介

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

katariko Twitter...

Twitter Reload

プロフィール

カタリコ

Author:カタリコ
デザイナーカタリコ /katariko

美術大学でテキスタイルデザインを学ぶ
会社でデザイナーをやりつつ、
オリジナルブランド katariko をはじめ革雑貨、アクセサリーを作成。
2015.6~作家活動を休業




*当ブログ内に掲載されているすべての文章,画像の無断転載、転用を禁止します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。