スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ゲストハウス@京都糸屋

ちょっと前になりますが、仕事のついでがあって、女一人京都旅にいってきました。

最近、京都ではゲストハウスという安く泊まれる相部屋の部屋というか、
ドミトリー式の宿が増えているらしい、
しかも古い町屋を改装したステキなとろこも多いとか。

気になっていたので、ネットで探してとまってみました。
画像 076
京都の西陣にある、ゲストハウス糸屋さん
http://kyoto-itoya.com/
こういう町屋風は人気で結構うまっているようなのですが、
電話してみたらたまたまいけました。
キャンセルとかあるので、直接電話すると意外といけるかも。
あきらめないできいてみるといいですね。
場所は、西陣という、ちょっと中心街からは離れていますが、
昔ながらの町並みが残る、風情ある場所です。
画像 092
京都の細長い家、台所は自由に使えて、自分で調理することもできます。
ここはサービスがよくて、玄米がタダでもらえます。
麦茶や、紅茶なんかも自由に飲むことができます。
画像 071
部屋は相部屋なのは女性専用で、6名まで、二段ベッドが3つある部屋。
オーナーさんの話では、最初は男性部屋もつくってたらしいのだけど、
女性客ばっかりくるので、なくしちゃったのだとか。
やはり京都は女性に人気らしい。
一泊2500円、安い。
ほかに個室も3つあり、小さい子供のいる家族や、カップルなんかも泊まってました。
男性の場合は相部屋NGなので、個室で一人でとまることになるそう。

昨年オープンしたばかりということで、寝具とか新しくて綺麗。
水周りも清潔です。
画像 072
画像 073
風情ある中庭。
画像 085
トイレからでたらこの竹からでる水で手を洗う形。
京都ぽさにこだわってます。
画像 084
画像 087
リビングは共用、ここでご飯なんかを食べたり、ほかの宿泊者と交流の場でもあります。
とまってるのは夏休み中の、学生さんが多かった。
自分が学生時代はこういう旅しらなかったからうらやましい。
お金がなくてもこんなステキなところにとまれるなんて、楽しいだろうな~
画像 078
宿にシャワーはあるのだけど、
夜は、オーナーのおすすめで、近所の銭湯に。
船岡温泉という、レトロな銭湯です。
登録有形文化財に指定されているらしい、
内装はかなりこっていて、カラフルなタイルやら彫刻やら、
お風呂もスーパー銭湯みたいに何種類もあり、これで400円ほどとはかなり安い。
近所には食べるお店も色々、ただ、いきたかったおしゃれな店は早くしまってしまい、
もうちょっとはやめにいけばよかったな。
でも地味目の定食屋さんにはいってみたけどおいしかった。
画像 077
お風呂までの道、京都ぽい町並みで風情があります。
画像 081
次の日の朝、同じ部屋だったパンの学校に通う学生さんに
近所のおいしいパン屋さんを教えてもらいかいにいく。
Le Petit Mecという有名なパン屋さんらしい、
http://www.le-petitmec.co.jp/
東京にも支店があるのだとか。
実は京都はパン屋さんがすごく多くて、有名なおいしいパン屋がたくさんあるらしい。
パン屋食べ歩きの旅もいいなあ。
画像 082
朝ごはん、近所のスーパーで京都野菜の万願寺唐辛子を買い、焼いてパンとともに食べる。
パンも唐辛子もめちゃうま。

京都町屋宿泊、かなりテンションあがってたのしい、、。
かなりおすすめです。
またいきたいな~
katarikosign.jpg


関連記事

2012.09.30 | | コメント(0) | トラックバック(0) | おすすめ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

katariko Twitter...

Twitter Reload

プロフィール

カタリコ

Author:カタリコ
デザイナーカタリコ /katariko

美術大学でテキスタイルデザインを学ぶ
会社でデザイナーをやりつつ、
オリジナルブランド katariko をはじめ革雑貨、アクセサリーを作成。
2015.6~作家活動を休業




*当ブログ内に掲載されているすべての文章,画像の無断転載、転用を禁止します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。