スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

坂口恭平新政府展@ワタリウム美術館にいきました

こんばんわカタリコです。
東京では木枯らし一号が吹いたそうです。

昨日は土砂降りの雨で寒い一日、
朝、カバン教室へ向かう途中、ツイッターをみていたら、
坂口恭平さんのトークショーがあるとの情報が。
急遽、ワタリウム美術館へ、坂口恭平さんの展覧会をみにいってきました。

坂口恭平 新政府展 ワタリウム美術館
http://www.watarium.co.jp/museumcontents.html
画像 014
坂口恭平さん、本を書いたり、絵を描いたり、家を作ったり、
社会活動的なことをしていたり、いろいろ、、
私は、3ヶ月ほど前に、本を読み、おもしろかったので気になっている作家さんなのです。

ちなみに私が読んだ本は、
「独立国家の作り方」
という本、作者が子供のころから抱いていた疑問、311地震の後の話など、
あたりまえのことに疑問を持ち、行動していく
なんで土地にお金を払うのか?とか、家って高すぎるとか、
お金がないといきていけないのか?
ちょっと視点をかえて見えてくるもの。
そうそう!!
て共感するところがたくさんあり、
かなり気になっていたのでした。

で、このたび個展がひらかれることとなり、
急遽トークショーがあることがわかって、急いでいってきたというわけです。

画像 011
展示は、絵とかモバイルハウスという車輪つきの家とか
壁一面に書いた思想とか

ちなみにモバイルハウスというのはタイヤのついた可動式の家で、
法律上、家にはならないので誰でも立てられ、
空き地とか駐車場におけるから安いお金で暮らすことができ
住宅ローン地獄とか家賃のために働くてのから開放されるという
作者の発明品なのです。

本を読んでいたので、ああこれが現物か~てなかんじで見れますが、
何も知らない人がみたらどうなんだろう?
ある程度予習していったほうがいいかも、とおもいます。

展示を一通り見て、トークショーを聞く。

ご本人をはじめてみる、
意外と小柄でよくしゃべる、
実は躁うつ病をもっていて、当日朝にうつがあけたばかりらしい、
躁状態なのかな?
かなりテンションたかい、最後は歌まで歌って終了。

エネルギッシュだな~
次から次へと考えがうかんできてるかんじがした。
なんというか、やんちゃ少年ぽい。

個人的に、テンション高い人は苦手なので、
隣にいたら大変だろうなあ、、、なんておもったけど、
ちょっと離れてみるくらいがいいかな。

この展示、前半後半で展示入れ替えがあり、
一度いくといつでも入れるパスポート製になっている。
後半もみにいくつもり。

おすすめは、展示より先に、本を読んでいってみてください。

katarikosign.jpg

関連記事

2012.11.18 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 美術館、アート

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

katariko Twitter...

Twitter Reload

プロフィール

カタリコ

Author:カタリコ
デザイナーカタリコ /katariko

美術大学でテキスタイルデザインを学ぶ
会社でデザイナーをやりつつ、
オリジナルブランド katariko をはじめ革雑貨、アクセサリーを作成。
2015.6~作家活動を休業




*当ブログ内に掲載されているすべての文章,画像の無断転載、転用を禁止します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。