スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

アートイベント愛知トリエンナーレに行ってきました

こんにちわカタリコです。

先日名古屋のドミトリーに泊まったとかきましたが、

そう、名古屋にいった目的は

DSCF3492.jpg

金のしゃちほこ輝く名古屋城!ではなく、、(行きましたけどね。今ならイケメン武将がいますよ。)

DSCF3423.jpg

味噌煮込みうどん、あつあつです。

DSCF3547.jpg

ジューシーな味噌カツ、肉がすご~い柔らか、このボリュームで千円位だったかな。

DSCF3483.jpg

コーヒー一杯頼んだら自動的にパンがついてくるという名古屋名物の朝食(なぜかオカキもついてきた)

でもなく、。

DSCF3431.jpg

これ、愛知トリエンナーレというアートイベントを見るために名古屋までいったのです。
http://aichitriennale.jp/

DSCF3433.jpg

会場は名古屋市内の美術館やら街中やら、

トヨタプリウスも草間やよいの水玉模様に、、。

DSCF3520.jpg

壁一面にチョウチョがいっぱい

DSCF3524.jpg
DSCF3522.jpg
DSCF3526.jpg

よくみると裏に文字が、

実は図鑑から抜け出したチョウチョでした。

DSCF3498-2.jpg

電球でできた電球?

DSCF3500-2.jpg

だんだん明るく、、

DSCF3501-2.jpg
DSCF3503-2.jpg

アップ。電球も集まるとこんなに綺麗なのですね。

DSCF3506-2.jpg

こちらは部屋中ドロでかいた絵

DSCF3446.jpg

3匹のクマさん彫刻達

DSCF3455.jpg

草間やよいの水玉と名古屋タワー

DSCF3434.jpg
DSCF3436.jpg
DSCF3438.jpg
DSCF3440.jpg

ギュギュギュ~んと、動く光。部屋全体を使った映像作品。

全体的に映像系アートがかなり多いです。

で、今回のイベント、直島とか、新潟の大地の芸術祭とか、とかのいわゆる田舎のアートと、

都会の名古屋のアートの違いは、夜の都会の町を利用した展示があるところ。

DSCF3465.jpg

商店街の屋根が光ったり

DSCF3468.jpg
DSCF3470_20100919233845.jpg

ビルの壁に絵を描く映像をながしている作品。

こういう作品は初めて見た面白い、。こういうのは都会ならではですね。

DSCF3495.jpg

このカサ、作品だけど売ってます。

空みたいでとっても綺麗。赤いのを購入しました。@¥3500

DSCF3466.jpg

こういうグラデーション作品の作家さんなのです。

DSCF3551.jpg

広げてみるとこんな感じ。素敵でしょ~ちなみにいまんとこ、落とすの怖くて使ってません、、。

後ろの牛は壁に描かれた作品です。

----------------------------------------------------------------

感想

正直、直島とかに比べると、運営体制とか作品の見せ方とか、まだまだ感があります。

まあ今回が一回目ということで、これからに期待したいところ。

都会ならではの夜の街を利用した展示はおもしろいです。

このへんは直島とかじゃやりたくても無理ですしね。

それと寂れた商店街を利用した展示、そこにいるボランティアの地元の

人々、普段アートなんて縁がなさそうなおじさんおばさん達が、

うれしげに作品について説明してくれるのはなんか微笑ましくてよいです。

これは直島や新潟でも同様なのですけど、

アートで町おこし、個人的にはとても素敵だな~と思います。


愛知トリエンナーレ10/31迄、お近くの方はいってみてくださいな。



関連記事

2010.09.19 | | コメント(2) | トラックバック(0) | おすすめ

コメント

是非いって~

ガッツさん

実家そっちの方面だもんね、
是非いったらいいとおもうよー
映像とか音とか、五感に訴える最新の現代アートが
色々あるよ。
ドミトリーはもちろん男子もあるよ。
むしろ本来は男子が多かったんだろうけど、
最近はアクティブ女子が多くなってきてるかんじ。
男子部屋と女子部屋になってるけど共用スペースはみんな自由です。
ガッツさんには向いてるとおもうーいってみて~。

2010/09/22 (水) 22:06:29 | URL | カタリコ #- [ 編集 ]

I envy you!

名古屋トリエンナーレいいなあ。
ずっと行きたいと思っています。
実家に帰ったついでに是非とも
そして、別日記ですが、ドミトリーに
宿泊するなんて、イカシテルネ!
僕もこんどチャレンジしてみよう!
男子は泊まれるのか??な

2010/09/22 (水) 01:36:21 | URL | ガッツ #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

katariko Twitter...

Twitter Reload

プロフィール

カタリコ

Author:カタリコ
デザイナーカタリコ /katariko

美術大学でテキスタイルデザインを学ぶ
会社でデザイナーをやりつつ、
オリジナルブランド katariko をはじめ革雑貨、アクセサリーを作成。
2015.6~作家活動を休業




*当ブログ内に掲載されているすべての文章,画像の無断転載、転用を禁止します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。