スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

天皇誕生日に皇居へいってみた

今日は12月23日、天皇誕生日祝日です。

私は特に皇室ラブとか右とか左とかの思想はないごくフツーのミーハーな国民です。

でも、そういやこの日って一般人が皇居にいける日なんだよな、、
一回くらい皇族の皆様を見てみたい!
ていうミーハーな心で皇居へ行って見ました。

宮内庁のHPによると
http://www.kunaicho.go.jp/event/sanga/sanga02.html
午前中に3回のお出ましがあり、
いけば誰でも参加できるらしい。
経験者ブログなどで下調べし、
1時間前にいけば大丈夫との情報を仕入れ
9:45に東京駅丸の内出口で友人と間と合わせ。
歩いて皇居へ向かいます。


人いっぱいです。ネット情報によると毎年2万人以上らしい。
右的な怖い人とか多いのかなと思ったけど、
きてるのは私と同様に観光気分ぽい人がほとんど。
外国人もすごく多い。
私たちがイギリス行って衛兵交代見たいのと同じような気分なんでしょうね。


入り口前で旗を配るボランティアぽい団体がいて、一本もらいました。
プラスチックの棒に紙の旗がついてます。
結構ちゃちいですがなんか気分は盛り上がって良いですね。


手ぶら以外の人は荷物チェック、
カバンの中を見られます。
カメラ持ち込みはOK。


続いてボディチェック、
女性には婦人警官がつき、
ぱしぱし体を触られますます。


あとは流れに沿って歩く。
結構スムーズで並ぶようなことはありません。


皇宮警察、ロンドンの衛兵みたいに全く動きません。
服がかっこいいです。


続々増えてきます


いつもは入れない宮殿エリア
すごくでっかい建物です


中央のガラス部分でおでましになるらしい
でかい外国人がじゃまだ(-_-)
会場はすごい混雑です。


ついにお出ましです、わーっとみんなで旗を振ります
みんなさっきもらった紙のやつね。
テレビでみてたら紙には見えないですよね。
一部バンザーイなんて声も聞こえますが
ほとんどの人は写真撮ってお祭りモードです。


小さいけど御一家見えました。
左から皇太子ご夫妻、天皇皇后両陛下、秋篠宮ご夫妻、眞子様

女性陣は鮮やかなドレスが綺麗です

天皇陛下からはお言葉があり、被災地のこと、豪雨の災害の事への心配なんかを語られてました。
最後に、ありがとう、で終わったのがなんか素敵。

リアルに見たのも声を聞いたのも始めてですが、なんかすごいです

テレビで見るのとは違い、やっぱり凡人とは違うオーラがあるというか、
高貴な方々って感じがします。
眞子様なんかもまだ若いのに、すごくプリンセス!て気品と貫禄を感じます。

特に美智子皇后がすごい綺麗でびっくり。
あれぞ歳を重ねた美しさって言うんでしょうねえ、、、
なんぼ若い美女にもかなわないですよ、、。

今まで特に皇室って興味なかったけど、
一回見るとファンになってしまいそうです。

これが3回繰り返されるのですが、
会場にはずっといることも可能。
私は一回目は後ろの方で、
二回目は移動して前で見れました。
お言葉は内容同じだった。


終了したら違う出口から退出
観光ツアーも何組かきていたみたいです


出たところにこんなの発見


財布に一枚だけ入っていたカタリコ名刺を出して見ました。


こんな手作り名前も書いてないもんでいいのか?と思いましたが、
宮内庁の方がうやうやしくお盆に乗せて受け取ってくれました。
カタリコ名刺が御所に!
でもこの後どうなるのか不明。


売店には皇室カレンダーが販売中、1000円でした。結構安い値段。


DVDもある




売店で記念に煎餅を購入。
でかいです。


旗の回収箱があった。
エコです。
でも持ち帰りもOK。

一度外に出て、丸ノ内でランチを食べ、
こうなったら午後の記帳にもいってみよう、てので再び皇居へ

再びカバンとボディチェックがちょいめんどくさい


先ほどの名刺を渡したとこに記帳コーナーができてます


枠のある紙に、国か県名と名前をかく。
外国人も書いていた。
外国人、毎年多いようで各種案内板は全て日本語と英語表記があり
こういう行事もしっかり観光イベントとして機能しているんですねえ。

一般参賀、百聞は一見に如かず。
イメージだいぶ違いました。
一部の熱い人の行事かとおもいきや
かなりカジュアルな観光イベントぽいかんじで楽しかったです。
そして皇室イメージはかなり上がる。

ぜひ気軽にいってみるといいですよ
次はお正月にチャンスありです。





カタリコオンラインショップはこちら
年末年始休みがあるのでご注意ください。
http://katariko.thebase.in/

関連記事

2013.12.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

katariko Twitter...

Twitter Reload

プロフィール

カタリコ

Author:カタリコ
デザイナーカタリコ /katariko

美術大学でテキスタイルデザインを学ぶ
会社でデザイナーをやりつつ、
オリジナルブランド katariko をはじめ革雑貨、アクセサリーを作成。
2015.6~作家活動を休業




*当ブログ内に掲載されているすべての文章,画像の無断転載、転用を禁止します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。