スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

しまなみ海道半分横断記

今日は成人式ですね。
思えば、当時は二十歳といっても成人気分てものもあんましなく、
大人だな~と思うようになったのはやはり社会人になってから、
30超えて経済的にも精神的にも自立し、いろんなことが自分の力でできるようになり、
しみじみ大人だよね~っと思う今日この頃です。

そんな真の大人の今年の元旦1月1日、
こないだの広島旅の続きなのですが、
広島から流れて尾道へ向かう電車の中、、

ふと、

そういやしまなみ海道走ってみたいんだった、、

と思い立ち、

なんか天気いいし冬だけどいけるんじゃない?

と予定外の尾道宿泊、
電車で向かいに座った女性旅人の宿に便乗し、
仲良くなってともに年越し初詣までして、次の日いざしまなみ海道へ

年越しそばは尾道ラーメン


しまなみ海道というのは、広島県尾道市から四国の愛媛県今治市を結ぶ瀬戸大橋を走る道です。
全長70キロあり、海沿いのよい景色を自転車で走ることができるので、
サイクリングには人気のエリアなのです。


しまなみ海道サイト
http://www.go-shimanami.jp/

自転車はレンタルでき、元の場所へ返却すれば一日(6時まで)で500円、
途中の道にいくつかある自転車センターみたいなところで乗り捨てすると1500円です。
力尽きた場合は途中で乗り捨ててバスやら船で帰ることもできるというわけ。

全長70キロで、結構な距離ですが、宿のお兄さんにおすすめしてもらったのが、
半分の3つ目までの島までいくコース。
3つ目の島まで自転車ごと船でいき、そこからでている船で自転車ごと帰ってくる35km、
自転車にのるのは2時間半というもの。

それならいけるかも、といくつもりにして、船の時間を調べようとネットを開いてみたら、

なんと1月1日だけ休みΣ(゚д゚lll)

宿のお兄さんに泣きついたところ素早く代案を探してくれました。
なんていい人!
ちなみに止まったのはこちらの宿、フジホテル一泊2500円のゲストハウスです。
尾道出身の気さくなイケメン兄さんがいろいろ情報教えてくれてよかったです。
http://nora-t.p-kit.com/

代案は、予定通り3つ目までの島まで自転車でいき、そこの自転車センターで
乗り捨てしてバスで帰ってくるというもの。
乗り捨てになるので1500円になってしまうけど仕方がない。

とりあえず尾道駅近くのレンタルチャリ屋へ、
ピーク時はなくなることもあるらしいですが、オフシーズンのせいか選び放題。
基本マウンテンバイク型が多かったけど乗りなれたママチャリタイプをレンタル。
一応6段変則機つき。
1500円。

レンタル屋近くにある1つ目の島への渡し舟に自転車ごと乗り込む。
すぐに見えてる目の前の島へ、自転車込みで150円、



いよいよしまなみ海道のはじまり、
道は歩道の白いラインの横に、しまなみ海道はブルーのラインがひいてあり、
ブルーラインをひたすらたどれば愛媛にたどりつくようになってます。


海沿いと思いきや結構普通の島の中の住宅街をとおったり、
ミカン畑を通ったり、
年始のせいか店が休んでいてなんだか閑散としています。


でも海沿いの景色は最高、
絶景~といった感じです・

自転車の人も時々すれ違いますが、やはり元旦はすいている
空気が住んで景色はきれいだし、厚着をしているし走っているせいか寒さはあまり感じず、
冬のしまなみ海道って結構いいかもしれない、、と思います。

基本平坦な道が続きますが、島から島へは橋を渡らなければならず、
橋は地上からかなり高いところにあるので、
橋を上るために急な坂道を上る必要があり、これが結構きつかった。
最初は片道だったら往復で自転車で帰ろうかなんておもっていたけど、
2島目くらいでそれって無理、、と断念。

橋は3つめまでしかいってないので2つしか渡ってないんですが、
1つ目は2階建てになっていて、車とは違う道を走る。



金網の外は海、めっちゃ高い、結構怖い。

2つ目は車と並走するスタイル。
金網がないので景色が良く見えます。







どちらも橋の出口に料金所があり、
値段はなんと50円、正月のせいか売店も閉まっていて、本来は
両替してくれるのかな?
あいにく50円がなかったので100円玉を投入。
50円ってそうそうもってないよね?
みんな正しく入れているのだろうか、、、。
でも一応監視カメラみたいのがあって、入れないと気まずい雰囲気です。
100円にしてしまえばいいのに、平和祈念館といい、50円がすきなのか広島?

2つ目の島で、有名なはっさく大福のお店があるのでいってみたら、
正月なので休みでした、、。

めっちゃショック~

が、しかし、帰りの尾道駅のキオスクてき売店で一こ120円でうってました。
まあ本家のお店のとはちがうのかもだけど、。
簡単にいうと、いちご大福のはっさく
バージョンかな、おいしかったです。




2時間半コースときいてたけど、
普通にゆっくりめにずっとこいでて3時間以上はかかった。

3つ目の生口島へようやく到着し、平山郁夫美術館近辺が少し商店街になっていたので
ようやく遅めのお昼を食べる。
商店街といいつつあまりお店はなく、ご飯の選択肢は少ない。

ここに来るまでに、レストランらしきものはあんまりなく、
見つけたら早めにはいったほうがいいかも。
コンビニは2つくらいみました。
公衆トイレはわりと充実していてきれいなのでトイレに困ることはあまりなさそう。

昼食後近くにあった自転車センターてきなところへいくと、
休日のせいか3時までとのこと、すでに2時半、ぎりぎりだった。
自転車をそこで返して、帰りのバスの時間をきくと、これまた3時過ぎに1本、
その次は5時台、、。
危ないところだった、。

シンプルすぎる、地方のバス時刻表。
いつもは船があるからそんなに困らないのかな?
でもいくときは大体時刻表は把握しておいたほうがよさそうです。

残り30分ほどでその辺をぐるっと見て、ちょい寒いけどジェラートやがあったので
名産の塩とレモン味ジェラートを記念に食べる。


そっからバスにのって尾道へ ¥980
バスでも1時間以上はかかったかな。
この距離を自転車できたんだーとおもうとなかなか感慨深い。
頑張った私。
なんか充実感があります。

朝10時半にスタートして、尾道へ戻ったのが4時すぎくらいだったか?
ちんたら走ってただけだけど、
結構体力消耗しました。

今回、予定なくいきなりいったので、
特に恰好もスポーツ仕様ではなく、ダウンコートとパンツ、歩きやすい靴。
まあでもとくに問題はなかった。

あってよかったのが、
ニット帽、マスク、手袋 やはりこれがあるとあったかいです。

あったらよかったなーとおもったのが
お尻が痛くなるのでクッションてきなもの・
なんか、ちゃんとしたサイクリングの人はクッション付パンツみたいのはいてるんでしょうね。
あれほしいです。

今回、一人でいったんですが、
まあ私は一人平気な人なので寂しくない人なんですが、
走るスピードって人それぞれだと思うんで、一人のほうが自分のベースでいけていいのかもしれない。

今回見た感じだと、結構若い女性や男性の一人旅もおおく、
中には70代ぽいおじさん3人組もいて、プロ仕様でさーっと駆け抜けていきました。

で、一日で一気に行くこともできるようですが、結構きつそう、、。
途中よったら楽しそうなところもいろいろあるし、
真ん中くらいで一泊して、愛媛までいって、温泉入って帰るというのがよさげなコース。

今回半分しかいけなかったのでまたいつか残り半分も行ってみたいな~と思いました。

尾道の夕日


地方のマンホールフタの絵結構好き、、

カタリコオンラインショップはこちら
http://katariko.thebase.in/



















関連記事

2014.01.13 | | コメント(0) | トラックバック(0) |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

katariko Twitter...

Twitter Reload

プロフィール

カタリコ

Author:カタリコ
デザイナーカタリコ /katariko

美術大学でテキスタイルデザインを学ぶ
会社でデザイナーをやりつつ、
オリジナルブランド katariko をはじめ革雑貨、アクセサリーを作成。
2015.6~作家活動を休業




*当ブログ内に掲載されているすべての文章,画像の無断転載、転用を禁止します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。