スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

京都国立博物館

最近製作状況かいてないですが、
注文は随時作ってます。^_^
ご注文はサイトよりどうぞ。

一日だけ、仕事ついでに京都へ
なにをみに行こうかな~まだ紅葉にはやいし。
最近国立博物館が新しくなったとときき、みにいくことに。
京都国立博物館
http://www.kyohaku.go.jp/jp/

京都駅から頑張れば歩ける距離、逆に電車がなくバスは混むので歩くのがおすすめ。
京都国立博物館には二つの建物があり、今回新しくなったのは常設展の建物。


旧館のほうでは大人気の鳥獣戯画展が。
とはいへ新館の方も今回は記念のお宝ザクザク展示


鳥獣戯画展の方はこんな状況、、並び過ぎ。速攻断念。
新館は並ばずすぐに入れました。
それにしても、建物新しくするならこの並び過ぎ状態もなんとか解消すべきでは?
整理券配るとか時間指定チケットうるとか、、このへんの融通の気かなさが国立てかんじです。


こちら旧館、レンガのレトロな綺麗な建物。並んでますね。




こちらが新しくできた建物。
かっこいいかんじです。


前には池が


その中には謎の輪っか


床にも


これ、昔ここにあったお寺の柱の場所をしめしているそうです。


中側、吹き抜けの大きな窓

中は三階だてで国宝や重要文化財の陶器やら仏像やら刀やら着物やらたくさんならんでいて見応え十分。
でも常設展だから500円位で見れるのでお得。
これ他の美術館に貸し出されたら1500円とかで京都のお宝展てかんじで企画展できるレベルです。

中は撮影禁止ですが、このパンフどおりのずらり国宝と重要文化財





それにしても、建物自体は新しいんですが、イマイチ新しいシステム的なものが見当たらない。
外国人対応もイマイチで外国人の数はかなり少ないかんじだし、子供向けの説明もなく、至って真面目に硬いかんじ。物自体はすごいからみるだけですごいんだけど、もっと面白く見せる方法があるんではないかと。

せっかく作るなら、スマホ対応とか最新技術も取り入れて欲しかったな~

綺麗だし料理がいいけどサービスがいまいちなレストランというかんじでした。

ちなみにこの博物館の向かい側には三十三間堂があり、千一体の仏像がの並びが圧巻なので是非みてみてください。

そして夜はゲストハウスへ宿泊
カオサン京都シアター 予約サイトによりますがわたしは今回2300円
http://www.khaosan-tokyo.com/ja/theater/


ベッドはこんなかんじ、普通ゲストハウスはカーテン仕切りの2段ベッドですが。ここは三方を壁で仕切ってありカプセルホテル的なかんじでプライバシー確保。
ドラえもん気分で泊まれる、ゲストハウス初心者でも泊まりやすいかも。
大型なので交流はあまりないけど、そういうのが苦手な泊まりたいだけの人には気楽。


夜は近所の錦市場にある銭湯へ
レトロで

朝は地元の美味しいパン屋へいくのがゲストハウス旅の楽しみ。

ドイツパン ワルダー
〒604-8065 京都府京都市中京区麩屋町通六角下る坂井町452-102
http://goo.gl/maps/u4cxw


四角いクリームパン、
このパン屋すごく美味しかった!

安くいく京都旅も楽しいですよ。
紅葉シーズンもいけるといいなあ。

カタリコオンラインショップはこちらへ
http://katariko.thebase.in/







関連記事

2014.10.26 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 美術館、アート

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

katariko Twitter...

Twitter Reload

プロフィール

カタリコ

Author:カタリコ
デザイナーカタリコ /katariko

美術大学でテキスタイルデザインを学ぶ
会社でデザイナーをやりつつ、
オリジナルブランド katariko をはじめ革雑貨、アクセサリーを作成。
2015.6~作家活動を休業




*当ブログ内に掲載されているすべての文章,画像の無断転載、転用を禁止します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。