スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

初仕事

私の仕事は地元手工業者へのデザイン提供、
赴任から一か月ちょい、書きためてたデザインをもって地元業者へ行きました。

午前と午後で1つづつ、それぞれ植物の葉で編んだバッグとかを作っている
女性団体の工場。
工場ていっても小汚い家の中にミシンが少しある程度。
中には鶏が歩いていたりする。

デザインは全部で13、正直どの程度のものが作れるレベルの工場なのかよくわからない。
作ったものを見ても正直これで売れるの?て程度のクオリティだったり。
午前中に行ったほうは人数も少なくその日きたのは3人だけ、簡単なデザインのほうを選んで与える。
そこでサイズをインチになおしってていわれる、
フィリピンの長さの単位はインチらしい、
知らなかった、、。
その場にインチとセンチ両方かいたメジャーがあり、指示書を書き直し。
でもあんまり細かい指示は難しそうだし、、てので適当に1インチとか0.5インチ単位でざっくりと。
とりあえず、じゃあ作るわ、てかんじで、作ってくれることに。

午後、もう一つの工場へ、こっちは人数が多い。20人くらい?
残りのデザインは7つ、グループわけして与える。
もっとデザイン作ったほうがよかったのか、、、?
なんか一人一個ほしいくらいの勢いだ、
なんかどのていどできるのかわからないので、なんとなくできそうな無難なのを
選んでデザインしたつもりだったけど、もっととにかくいろいろやらせてみて、
使えそうなのをピックアップしたほうがよかったのかもしれない、。

工員さんはここはどうすんの?ていろいろ聞いてくれて、かなりやる気はありそう。
山奥の人達なのでやはり英語より現地語で聞かれ、なんとか身振り手振りで答えてみたものの、
勉強しなきゃなあ、、、。
今後毎週火曜とのことで、3月のトレードフェアにむけて製品化をすすめていくらしい。
どんなのができてくるのか、。

そしてデザインを提供することはできるんだけど、正直この資源のない離島で
どこでも作れるようなものを作ったところで物流コスト的に絶対負けるので、
作る意味があるのか?というもやもや感がある。
それを考えるなら島内で消費するしかないんだけど、
この離島にくるような観光客はそもそもバックパッカーてきな身軽な西洋人が多く、
大きなお土産を爆買いするような人ではない、
なので売れるとしたら小さなアクセサリーとかその場で消費できる食べ物とか?
かさばるような籠製品なんていらないとおもうのだ。

とはいえ今はその場にあるものを使って少しでも彼らの収入を上げることが先決、、
今できることと長期的な流れと、両方考えていかないといけないな、とおもう今日この頃。。


関連記事

2016.01.07 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 製作活動

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

katariko Twitter...

Twitter Reload

プロフィール

カタリコ

Author:カタリコ
デザイナーカタリコ /katariko

美術大学でテキスタイルデザインを学ぶ
会社でデザイナーをやりつつ、
オリジナルブランド katariko をはじめ革雑貨、アクセサリーを作成。
2015.6~作家活動を休業




*当ブログ内に掲載されているすべての文章,画像の無断転載、転用を禁止します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。