スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

花粉症対策、鼻の粘膜手術体験レポート

こんばんわ。
あと数日でお正月!
皆様無事に年はこせそうでしょうか?

来年2011年といえば、、

そう、杉花粉が例年の10倍といわれとります、、。

実はカタリコ、スギ花粉には高校生時代より長きにわたりくるしんでおります、。

10倍なんて、、、ああ、、なんて恐ろしい、、。
春までどうやっていきていけばいいのだ、、

思い悩んだ挙句、鼻の粘膜を焼く手術をしてきました。
花粉症の皆様ご参考に、
そうでない皆様も人事ではございません、10倍の来年発祥する可能性は高い!

とりあえず、いつも通っている会社近くの耳鼻科へ、
レーザー治療がしたいと申し出ますと、
その病院ではレーザーではなく薬で焼くという治療を行っているとのこと、。

30そこそこの若い美人先生の説明によりますと、

レーザーも薬も、粘膜を焼くのは同じ、
レーザーの方が力が強く、効果も高く、10人中9人は効果あり。
その代わり、痛みも強く、術後効果が出るまでに2,3週間必要。

薬の方は、レーザーより弱いので回復も早く効果がでるまで1週間くらい、
その分きかない人の率も上がる。

どちらも術後しばらくは効果がでないどころか鼻は過剰反応してしまう。
この治療は、完治ではなく、粘膜の反応を鈍くするというものなので、
アレルギーの度合いによるが、だいたいは薬との併用が必要であり、
症状を軽くするというものである。

以上の説明により、
レーザーだと他の病院をさがさねばならず、
今から3週間もかかっていてはその間苦しまなくてはならない、。
と判断。
その場で薬で焼く手術をすることに。

まず、鼻の穴に、麻酔液に浸したガーゼを2枚ずつ押し込む。
先生失敗?液体がぼたぼたっと落ちちょびっと口に、、。
「大丈夫ですから」
素早く言われましたが、口の中がびりびりとしびれてきます、、。
ああ気持ち悪い、、。

そのまま麻酔が効くまで鼻にガーゼぶっこんだまま、10分廊下で放置。
相変わらず口がびりびり、、。
余計なところに麻酔が~、。

10分後、診察台に戻る。
鼻の奥深くに棒をつっこみで劇薬を塗る。
塗った瞬間じりじりと、、

「痛いですよ」
なんてあっさり先生いってましたが、、

「痛いです、。」

思った以上にいたいので、思わず先生に訴えましたが、意味無し、。

「今が一番痛いので、これ以上痛くなることはないですから。」
淡々というのよね、この美人先生、。、

更に、
「この薬、肌につくと白くなるので鼻水がたれないように気をつけてくださいね」

て、、ご注意が。
なんちゅーおそろしい劇薬であろうか、、。

思えば肌を溶かすなんて、いったいなんなのであろう?
ミステリーなんかでよくある、
美人の顔にかかって美女が台無しに、ていう硫酸のようなもの?
と妄想してみる、。

手術は数分で終了、痛み止めと花粉の薬と化膿止め薬をもらって会社に戻る。
治療代、3割負担で約6500円、薬、2000円弱。

それにしても、この痛み、、、
けっこうなもんである、、。

仕事どころではない、。

くう、、。半休とるべきだった、、。

後悔するも師走の時期である、。

ふがふが、、と鼻を押さえていると、風邪と思われたのか
隣の人に心配される、。

ふ、、誰も私が今日鼻の手術をしてきたなんて思ってはいまい、、。

なんとか痛みを和らげようと、試行錯誤してみると、
どうも息があたって痛いようである。
鼻の穴にティッシュをつめ、息がでないようにするとマシになった。
このままではかっこ悪いのでうえからマスク。

なんか、病院いった後のほうが具合悪そうな見た目になってた。

先生のいうとおり、鼻が過剰反応しているのか、鼻水鼻づまりも。

なんとか一日仕事をのりきり帰宅。
結局その日は昼前に手術をして、夕方までは痛かった。
その後もひりひり感は続き鼻づまりで夜も寝づらい。

一日たった今日は、痛くはないけどやはり過剰反応は感じる。

テレビなんかじゃ簡単そうにいってましたが、

けっこー痛かったんですほんとに!

薬でこれならレーザーなんてとても耐えられたもんではないなあ、。
今後も焼く手術はできるならしたくない、。

どっかが痛いときに思うのだけど、
こんなちいさい傷でもこんな痛いのに、どうして人は戦争なんて
ものすご~く痛いことをしてしまうのだろう、。
なぜか世界平和にまで思いをはせる、。

これで効かなかったらどうしよう、、。
花粉10倍のこのシーズン、なんとかのりきりたいっ、。

まあまだ効果がどんなものなのかわからないので、。
シーズンなったらまた報告します~

関連記事

2010.12.28 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

katariko Twitter...

Twitter Reload

プロフィール

カタリコ

Author:カタリコ
デザイナーカタリコ /katariko

美術大学でテキスタイルデザインを学ぶ
会社でデザイナーをやりつつ、
オリジナルブランド katariko をはじめ革雑貨、アクセサリーを作成。
2015.6~作家活動を休業




*当ブログ内に掲載されているすべての文章,画像の無断転載、転用を禁止します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。