スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

読書会と原美術館へ行きました

こんばんわカタリコです。

昨今、「朝活」という言葉が流行って久しいですね。
朝の時間を有効に使って活動しようというような行動ですが、
休日こそ、だらだら寝てないで朝活ってよいものです。

本日はカタリコ朝活で、読書朝食会をやってきました。
読書朝食会というのは、朝、好きな本を持ち寄って紹介しあう交流会です。

品川駅内のスタバに朝10時集合、
テーマは、品川にある原美術館にちなんでアートな本

4名のお仲間が、素敵な本を紹介してくれました。

DSCF4626.jpg
Yさんのご紹介、山口晃さん画集
今活躍中の現代アート作家さん。
すっごい細かい日本の昔の絵かとおもいきや、武士に混じってギャルがいたりサラリーマンがいたり、
馬じゃなくてバイクにのってたり、と細部を見るとすっごい面白い作品です。
みんなで見て、あ、こんなところにこんなのが!てなかんじで盛り上がることも出来る
コミュニケーションツールとしても優れた作品です。
DSCF4628.jpg
Sさんご紹介、ブリューゲル画集と数量化革命というチョイ難しそうな本。
ブリューゲル(Pieter Bruegel de Oude, 1525/30年 - 1569年9月9日)は、
16世紀のブラバント公国 (現在のフランデレン地域)の画家。
画風は、Yさんの紹介された山口晃さんにちょっとつうづるものがあり、
群集がたくさん描かれていて、それぞれの人が何をしているのだろう~と
追求してみると面白い作品です。
当事としては珍しく農民を描き、今となっては貴重な社会資料にもなっているそう。
そういや社会の教科書でみたような、、。
数量化革命のほうは、哲学系の本らしいのですが、アートについての数量化の部分が、
おもしろそうな内容で、遠近法や人物の大小について分析がされているとか。
自分じゃ絶対たどり着けない本なので、紹介してもらって良かった。
DSCF4629.jpg
Mさんご紹介は、スイスの画家アルバートアンカー画集
フェルメールのような光と影が美しい画家。
子供の絵をよくかいているとかで、とてもかわいい子供の絵がたくさんでした。
DSCF4630.jpg
もう一冊は高橋 健司 さんという写真家の
空色通信という写真集
日本の四季の風景が季節の言葉の説明とともにのっていて、
季節の移り変わりを写真と言葉の意味から紐解くことができます。
DSCF4645.jpg
で、カタリコが紹介したのはこちらの絵本、
光の旅かげの旅
正月明けの直島、地中美術館のミュージアムショップで購入しました。
さかさまに読むと違う絵が見える、しかけ絵本です。
DSCF4646.jpg
これは映画館のシーン
DSCF4647.jpg
逆さにすると、レストラン
DSCF4648.jpg
高速道路の高架下
DSCF4649.jpg
逆さにすると電線、
これが一つの絵ってすごくないですか?
凄い計算の元に作られてるんじゃないかな~とおもうのです、
全てのページがこういう絵になっていて、非常に面白い本です。

アート本で盛り上がり、みんなで品川の原美術館へ http://www.haramuseum.or.jp/generalTop.html
原美術館は、原俊夫さんという人が実家を改造して作った現代アートの美術館で、
品川の閑静な高級住宅地にあります。
現代アート好きにはかなり人気の美術館で、カタリコが前からいってみたかった美術館の一つです。

DSCF4632.jpg
品川駅徒歩15分ですが、今は期間限定で日曜日のみ無料バスがでています。
DSCF4637.jpg
このバス自体もアート作品の一つで、
窓に小さい万華鏡窓がついています。
DSCF4638.jpg
DSCF4635.jpg
DSCF4633.jpg
こちらが美術館。建物は渡辺仁さんという有名建築家作品で、
上野の東京国立博物館本館や銀座の和光本館(旧服部時計店)を設計したそう。
建物もとてもモダンで素敵です。
元私邸というから、かなりの豪邸です。
館内と広い庭に立体作品なんかが展示されています。

残念ながらいつものごとく撮影NGで、内容はご紹介できないのですが、
映像、写真、立体作品など、
トイレや小さい部屋も利用した、こじんまりとしながらもおもしろい美術館でした。

館内のカフェは庭に面してよい眺め
DSCF4634.jpg
おしゃれなワインつきのバスケットセット注文してみました。
ワイン1瓶ついてくるので、みんなで飲まないとかなりの量。
カタリコは飲めないので、他の4名は昼からほろ酔い気分で観賞してました。

あとおすすめなのがミュージアムショップ、
かなりおもしろいものがおかれていて、購買意欲をそそられます。

DSCF4639.jpg
カタリコこれを購入しました。
あめちゃん?
DSCF4641.jpg
中身はこれ、超ミニハーモニカ、ちゃんとドレミファソラシド、ふけます。
一目ぼれでかってしまいました、、。
こういうオモロイもの好きなんですよね、、ふふ、。
ペンダントトップにしようかとおもいます(* ̄▽ ̄*)

原美術館、現代アート好きののんびりしたい気分の時におすすめですよ。

katarikosign.jpg

関連記事

2011.02.06 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 日常

コメント

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。
原美術館、現代アートなので、前衛的すぎて理解不能な
ものもありですが、、建物とかの雰囲気は素敵です。
あったかいときにいくとカフェも庭でできてよりよさげなかんじですよ。
みんなで美術館も遠足のようで楽しかったです。
今度は是非ご一緒しましょう~

2011/02/07 (月) 20:30:14 | URL | カタリコ #- [ 編集 ]

アート系読書会やったんですね。気付いたときには定員達してましたw

また次回にでも。

原美術館、素敵ですね。今度行ってみます。

2011/02/07 (月) 15:51:47 | URL | シソ #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

katariko Twitter...

Twitter Reload

プロフィール

カタリコ

Author:カタリコ
デザイナーカタリコ /katariko

美術大学でテキスタイルデザインを学ぶ
会社でデザイナーをやりつつ、
オリジナルブランド katariko をはじめ革雑貨、アクセサリーを作成。
2015.6~作家活動を休業




*当ブログ内に掲載されているすべての文章,画像の無断転載、転用を禁止します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。