スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

生誕100年 岡本太郎展

こんばんわ。カタリコです。
明日は東京都知事選、私が東京にきて初めての都知事選、
そして今回の大地震後の都知事選、
募金、節電以外の今自分ができることの一つです。
原発についての考えも知事それぞれ、
今後どういう東京になってほしいのか、じっくり考えて投票にいかないとね~、
たくさんいるので迷っちゃいますが、、。(ていっても消去法ね)
とりあえず誰かの名前をかきにいきますよ~

ところで、東京国立近代美術館でやっている、岡本太郎展をみにいってきました。
DSCF4975.jpg
岡本太郎といえば、これ、太陽の塔!
蟯。譛ャ螟ェ驛趣セ・Image318

ど~ん


私は近畿圏に住んでいたので、幼少時より慣れ親しんだ存在。
子供の頃からなんだあれ~ってとっても気になる存在でした。
よくもま~こんな変わったものが作れたもんです。

展示は、時代ごとの岡本太郎の絵、象、食器なんかもあり、
とにかくあふれるパワーを感じます。

正直部屋に飾りたい絵ではない、むしろ気持ち悪いようなものも、、。
原色バリバリ、黒なんて強い色もバシバシ使う、。
でもなんかかわいいやつがいたり、憎めない存在。

これは東京渋谷駅にある岡本太郎作の「明日の神話」
DSCF5011.jpg
戦争という重いテーマの作品ではありますが、
DSCF5013.jpg
こんなところにかわいいクジラ?がいたり、
DSCF5015.jpg
こんな漫画チックなやつらがいたり、。
こういうところが岡本太郎作品の好きなところ、。
でっかい壁画なので探してみてね。
蟯。譛ャ螟ェ驛趣セ・Image332
こういう謎の生物?の造形物もかわいくて好き。
蟯。譛ャ螟ェ驛趣セ・Image334
ちなみにこの写真達は、青山にある岡本太郎の元アトリエ、岡本太郎記念館でとったもの。
http://www.taro-okamoto.or.jp/
国立美術館は撮影禁止なもので、。
今回の国立には、青山の記念館からもってきたものも多数。

国立のほうは、土日はかなり混むらしいので、
じっくり見たい人は、この太郎ブームが一段楽した頃に、
青山の記念館にいったほうがいいかもですね。
私は一度いったことがありますが、太郎のリアル蝋人形があったり、
庭には写真のようなモニュメントがたくさん潜んでいたりで、
小さいけど、とてもいい感じの美術館です。

展示の最後には、岡本太郎のかっこいい言葉の数々が壁に書かれていました。

岡本太郎、かなりかっこいい名言を数々残しています。
中でも凄く気になった言葉があり、撮影禁止なので覚えようと復唱してみたり、。

出口にはくじ引き場があり、岡本太郎の名言が書かれた紙が一つ引けるようになっています。
それがそれが、、ひいてびっくり、
私がひいた紙には、その気になる言葉が、、
びびりました、、なんか恐ろしくなった、。
これが太郎の力なんでしょうか~
ちなみに内容はこれ、


「いつも危険だと思うほうに自分を賭ける。


それが生き甲斐だ。」



かっこいい、、
なんてかっこいいおっさんであろうか、。
なんか、安藤忠雄以来のかっこよさです。
最近年を重ねるごとに守りに入ってるからな~、、やっぱもうちょい賭けにでないといけませんかね。
一回きりの人生ですからね、博打にいってみますか、。

美術館といえばミュージアムグッズも楽しい。
こちらは太郎のミニチュアモニュメントがでてくるガチャガチャ、
DSCF4976.jpg
他にもきになったのが「座ることを拒否するイス」という陶器作品を元にした
ビーチボール、。
かなりいけてました、欲しかったけど、あんましつかわんかな、、と我慢。
で、買ったのがこの本。
DSCF5024.jpg
ドキドキしちゃう、岡本太郎の書
蟯。譛ャ螟ェ驛趣セ・Image327
実は、青山の美術館のほうで、岡本太郎が字をかくということを知り、
その力強い独特の文字に衝撃を受けました。
特に印象にのこっているのが、この殺すなという文字、
ベトナム戦争に反対し、アメリカの新聞に描かれたという。
英語圏の人に漢字でかいたわけですよね。
でも、私は日本語わかるけど、わからなくても、この悲痛な怒りの文字の意味はわかるんじゃないかな、
と思うくらい、ものすごい強い思いを感じる書です。
DSCF5025.jpg
逆にこの楽しい!て字は、ものすごく楽しそう!
「わ~い~」てな、無邪気感あふれまくってます。

う~ん、とりあえず、かなり特殊です、
凄い人です岡本太郎、。
このパワーは尋常じゃない、。
100年前に、ものすごい人が生まれたんだな~。

ちなみに、、美術館は皇居お堀の向かい側、
周りには春の花が咲き乱れてます。
DSCF5002_20110409195106.jpg

DSCF5007.jpg

DSCF4985.jpg

DSCF4988.jpg

DSCF4996.jpg
美術館にいったら、是非回りの散歩もおすすめです~。

katarikosign.jpg









関連記事

2011.04.09 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 美術館、アート

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

katariko Twitter...

Twitter Reload

プロフィール

カタリコ

Author:カタリコ
デザイナーカタリコ /katariko

美術大学でテキスタイルデザインを学ぶ
会社でデザイナーをやりつつ、
オリジナルブランド katariko をはじめ革雑貨、アクセサリーを作成。
2015.6~作家活動を休業




*当ブログ内に掲載されているすべての文章,画像の無断転載、転用を禁止します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。