スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ヘンリー・ダーガー展@ラフォーレ原宿

10連休明け、初日は日帰り大阪出張、
二日目の今日は、午後から原宿へ仕事で外出。
未だフルタイムの仕事をしていない気分のカタリコです、、。

原宿へいったついでに、前からきになっていた、
ヘンリーダーガー展 http://red1press.com/?p=8713
みてきました。
DSCF5125.jpg

場所はなんとラフォーレ原宿、
こんなところにギャラリースペースがあったとは、しらなかったです。

ヘンリー・ダーガー(1892~1973)、知っている人はしっている、
わりかし有名なアメリカの作家です。

私は彼については、なんとなく絵をみたことあるな、、程度のもの。
展示が気になっていたわけではないのですが、パンフレットの彼の経歴をみて
非常にきになってしまいました。

作家とはいっても、それは彼が死んだ後に作品が評価されたからであって、
生前の彼は、幼くして両親をなくし、感情障害によって子供の頃より精神病院に入り、
病院の清掃人として、孤独に貧しくその生涯を終えた、一般的に見て
恵まれた人生とは言いがたい人物でした。

しかし、実は彼は生涯のうちの60年にわたり、「非現実の王国」という
物語を一人で書き続けていた、。
彼の死後、その膨大な物語と挿絵が彼がすんでいた家の大家により発見される、
その大家というのがたまたま芸術家で、
その素晴らしさにびっくりして世の中にでてきたというもの、。

その絵の一部が今回展示されていました。
DSCF5126.jpg
DSCF5124.jpg
物語の内容は、架空の国の戦争を描いたものであり、
絵は一見かわいいものから、残虐な戦争シーン、
不思議な生き物など様々、。

うまいとかヘタとかいうより、
生涯親しい友人も家族もなく、まわりにはクレイジーな人といわれ、
部屋にこもってこつこつとこんな物語を作って書いて、
ヘンリーダーガーという人物は、どういう思いでいたのだろうか。
その不思議さに魅力を感じる人がおおいのではないかとおもいます。

会場の場所のせいもあってか、客層はかなり若く、
みんな真剣にみいっていました。

自分だけの妄想世界というか、空想の物語、
考えてみれば自分にも思い当たります。
子供の頃とか、空想ワールドのお話、良く考えていたもんで、
それを60年間考えていたのが彼なのであろう、と少し想像もつきます。

本人は、自分が死んだら全て燃やすことを希望していたらしい、
彼にとっては自分の内面をさらけだすようなもの、
人に見せるなんて考えてもいなかったのでしょう。

それがいまやこんなに世界で広まっているというわけで、、
本人にとっては、かなり恥ずかしいことなんじゃないだろうか、。

私が彼ならば、化けてでて全部燃やしてしまいたいとおもうでしょうね。

そんな彼は、生前幸せだったのか・?

勝手な想像ですが、

ライフワークなんてものが、見つからないまま人生を終える人が大半な世の中にあって、
たとえ孤独であろうとも、こんだけ自分がのめりこめるものを見つけられた彼は、
幸せだったんじゃないかなあ、。

没後の方が、自分のプライバシーをこんだけ勝手にさらけだされまくって、
きっと怒り狂っているかもね。

まあとにかくも、アート界においても、非常に特殊な事例だとおもいます。

カタリコは非常にはずかしがりなので、
もし、自分が死んだ後にはこんなことはして欲しくないなあ、、、
と思います、。
友人の皆様どうぞよろしく、。

不思議なアート、気になる人はいってみて~

katarikosign.jpg



関連記事

2011.05.11 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 美術館、アート

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

katariko Twitter...

Twitter Reload

プロフィール

カタリコ

Author:カタリコ
デザイナーカタリコ /katariko

美術大学でテキスタイルデザインを学ぶ
会社でデザイナーをやりつつ、
オリジナルブランド katariko をはじめ革雑貨、アクセサリーを作成。
2015.6~作家活動を休業




*当ブログ内に掲載されているすべての文章,画像の無断転載、転用を禁止します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。