スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

草間弥生展@ワタリウム美術館

最近、カタリコ雑貨工房なのに、
アート情報ばっかりなこのブログ、。


だって夏は暑いんだもの!

オンボロ木造アパートで細々と暮らすカタリコは、
革製作するためには近所の公園で作業せねばならんので、
夏は暑いから大変なんですよ。

て、、いうわけで最近新作発表ができないのですねえ、。

ということで、またアートな話。

今、東京外苑前にあるワタリウム美術館では、
http://www.watarium.co.jp/museumcontents.html
草間弥生展が開催中で、いってきました。

草間弥生って、あの、ミズタマぶつぶつ作品を作っているおかっぱ頭の強烈なおばあちゃんですよ、
直島のミズタマかぼちゃとか有名ですねえ。

DSCF6110.jpg
若い頃はこんな人だったのね。
彼女がアメリカで活動していた60年代の作品を中心に展示。
DSCF6111.jpg
入り口やらも草間ミズタマで装飾されています。
DSCF6109.jpg
ワタリウム美術館はかなり小規模な美術館。
3フロアに写真、絵画、映像、立体物など、展示はこじんまり。

7.8年ほど前か?
大規模な草間弥生展があって、みにいったのだけど、
あの時は作品もたくさんで、凄いおもしろいな~とおもいましたが、
今回はちょっと小規模だから期待が大きかった分ちょっと期待はずれなとこもあり。

まあでもすごいエネルギッシュな人だなあとあらためて思う。

ところで、作品解説を見ていてちょっとびっくりな事実が、。
上のポスターの作品にもなっている、
ムーミンのにょろにょろみたいな物体、。
彼女の作品にはよくあるのですが、
特に何とはおもってなかったんですが、
実は男性のあの部分なんだそうで、。

そ、そんなものだったとは、、。

なんか、作品見る目がかわっちゃうなあ、。

草間弥生は、自分が怖いものを作品にするのだそうで、
あれも恐いんだそうです。
恐いからいっぱいいっぱい作ったそうで、そうしたら恐くなくなったと。

ミズタマあんなにかいてるのも、
物体にミズタマをかくことで、周りとの境界があいまいになり、
その物体が消えるから、。

なんか、本人と会ったらこっちがびびりそうな人なのに、
恐いから作るって、
意外、。

まだまだご存命、元気に製作中。
これからもエネルギッシュにやってほしいもんですねえ。

katarikosign.jpg




関連記事

2011.08.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 美術館、アート

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

katariko Twitter...

Twitter Reload

プロフィール

カタリコ

Author:カタリコ
デザイナーカタリコ /katariko

美術大学でテキスタイルデザインを学ぶ
会社でデザイナーをやりつつ、
オリジナルブランド katariko をはじめ革雑貨、アクセサリーを作成。
2015.6~作家活動を休業




*当ブログ内に掲載されているすべての文章,画像の無断転載、転用を禁止します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。