スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

オーダー製作 パスポート入れ

こんばんわカタリコです。
もうすぐ5月だというのにこの寒さ、。
また冬コート着ちゃいましたよ、
早くあったかくなってほしいな~

ところで来週からGWの始まりです。
今年は旅行に行く人が震災後の去年よりだいぶ多いとか。
海外に行く人もたくさんいらっしゃることでしょう。
よいですね~

そんな海外旅行に、パスポートいれを作ってみました。
カタリコお得意様のS様より、海外旅行好きのお友達へのプレゼントに、
パスポートの入るポーチをとのオーダーいただきました。
DSCF7621.jpg
斜めがけのできるポーチです。
ピンクが好きとのことで、ピンクベースでカラフルに作りました。
スナップボタンでパチッととめられます。
DSCF7624.jpg
パスポートがちょうど入る大きさです。
DSCF7622.jpg
前の小さいポケットには、航空券の半券、ちぎったあとのあの小さいやつです、
を入れられるようにしてみました。
DSCF7623.jpg
裏側、ピンク部分はポケットになっていて、
細長い航空券を差し込めるようにしています。
飛行機に乗る前は、ここに長いのをいれておいて、
乗ったあとは小さい半券を前のポケットにいれて、お使いください。

それでは皆様、楽しいGWをお過ごしくださいね。
katarikosign.jpg

2012.04.22 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 製作活動

革の仕入れにいってきた

カタリコです。今週末はとっても良いお天気でしたね。
カタリコ、連休以来、韓国ドラマにプチはまり中です、。
「イケメンですね」、て凄い題名のドラマ、、題名通り、イケメンだらけで凄いです

昨日は、浅草へ
DSCF5129.jpg
スカイツリーも綺麗に見えました。
これで既に高さはMAXだそうで、今は世界一なんですよね。

と観光にきたわけではなく、
その近くにある革屋さんへ
DSCF5131.jpg
こちら、革メーカーのカナメさん
http://www.kaname-brand.co.jp/kanamebrand.htm
日本では数少ない、植物染料のタンニンなめしという方法で革を加工しています。
使い込むほど味がでてくる革というのは主にこの方法で作られていて、
化学染料なんかにくらべて手間もお金もかかるので、
革の値段もおたかくなります。
でもやはり、すっごいいい革です。

カタリコで普段使用している革は、
端切れなんかで安く仕入れてきているのですが、
この革は普段使っているものの5~6倍します。

今いい革を使ったいいカバンのオーダーをうけていて、
初めてこんないい革かっちゃいました。

プロ御用達のお店ですが、一枚からの小売もしてくれます。
でも1枚といっても牛1頭の半分単位なので、かなりでかい。
そしてお値段も、、最低15000円程度はいるかな、、。
正直安い革のカバンなら、買える値段です。

結構本気でやる人じゃないと、なかなか敷居は高いですね。

カタリコも小物中心にちょこちょこやってますので、
今回みたいな本気いいカバンのオーダーでももらえないと、
なかなか買うことはできないです。

でも一度みてしまうとやっぱり綺麗ですっごい欲しくなる~
もっと良い革使えるようになりたいな、、。
腕あげていきます!

katarikosign.jpg

2011.05.15 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 製作活動

2010年ありがとうございました&今年最後の新作品

2010年最後の日、

夏からはじめたこのブログ、約半年がたとうとしております。
この一年、このつたないブログをごらんいただいた皆々様、ありがとうございました。

同時にはじめたカタリコ雑貨工房の活動も、
手造り市他出店すること計4回、
最初はさっぱりな時もありましたが、
おかげさまで少しずつ手ごたえを感じられるようになってきました。

他にも、ブログを見たり、お会いしたりして
オーダーをいただいたりで、
お店を出していない時でも途切れることなく
制作活動を続けられています。

こういった活動を通じて、
人の縁の大切さを身にしみてかんじとります。
ほんとうにありがとうございます。

まだまだ駆け出しのひよっこ作家ではございますが。
来年はもっと目標もって大きく飛躍していきたいとおもいます。

最後に、ご紹介できていなかった2010年の新作をご紹介
DSCF4286.jpg
クリスマスパーティーのプレゼント交換用に作った小物入れ。
チャームぽくカバンなんかにつけてみて。
DSCF4291.jpg
以前依頼をうけたスーツケース用ネームタグ、
その依頼主Kさんに、クリスマスプレゼント用にお父様のもオーダーいただきました。
男性だけどカバンが地味だから目立つように赤でオーダー。
赤、白、紺のトリコロールカラーに、男性モノなので、黒のステッチにしてみました。
赤に黒ってとっても合う色です。
DSCF4294.jpg
裏はこんなかんじ。
今頃Kさんらは家族で海外旅行、カタリコも海外進出です。
DSCF4366.jpg
こちらは通っているカバン教室で秋から取り組んでてようやく完成したカバン。
木目調のエナメルレザー、木目にあわせて葉っぱ柄の生地をポケットにつかってみました。
持ち手のところも葉っぱをイメージした形にしています。
DSCF4370.jpg
A4サイズもたっぷり入る。
このフタのところがと~っても難しくて苦労しましたよ、、。

おっともう紅白がはじまりました、。
カタリコは本日夜10:30のバスで岡山の祖母宅に向かいます。
年越はバスの中で、。

途中結構雪が大変みたいなので、スリップ事故にあわないように
運転手さんには頑張ってもらいたい、、。

それでは皆様来年もよろしくお願いします。
良いお年をお迎えください。

katariko


2010.12.31 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 製作活動

新作 手帳バンドできました&おすすめの手帳

こんばんわカタリコです。
金曜の夜も地味~に暮らしております。

さてさて、2010年ももうすぐ終わり、
新しい年に必要なものの一つに、手帳てやつがありますですね。

皆様もう手帳は入手されましたか?

手帳は入手したとして、これはまだなんじゃないでしょか?

DSCF4277.jpg
これなに?て、
DSCF4275.jpg
じゃ~ん、手帳バンドでございます。
DSCF4276.jpg
カラフルゴムにゴールドの革リボン付ですよ。

しかも~なかなか貴重なA5サイズ。
A5サイズって、何気に使いやすいですよね。
でもそれにあうかわいい手帳バンドってなかなかないらしいんです。

て、ことで、友人のHさんにリクエストいただき作ってみました!
好みの大きさで作れるのがオーダーのよいところ。
これで手帳に色々はさんでもおとさな~い!

DSCF4278.jpg
Hさんには、別の商品もプレゼント用にご購入いただきまして、
クリスマス仕様でラッピングしてみました。
革を靴下&☆型にカット。
お買い上げありがとうございました<(_ _*)>

DSCF4271.jpg
ところで、、、
モデルに使用しましたこの手帳、お勧めなのです。
DSCF4272.jpg
カタリコ友人の手帳デザイナーのMさんが開発した商品。
クツワの家計簿付き同時見手帳
http://www.kutsuwa.co.jp/products/view/728

家計簿機能のついたとっても便利な手帳です。
DSCF4273.jpg
中は2段式になっていて、
上はスケジュール、下は家計簿になってます。
DSCF4274.jpg
ほら、こんなかんじで、毎日使ったお金を書き込めるようになってるんですね。
これでスケジュールを管理しつつ、お金もしっかり管理、
できる女もしくは男になれること請け合いですヨ。

さらにカタリコバンドがあればはさんだものも落とさない、、、(((ノ≧∇≦)ノ :・'.::・>+○
な~んてますます出来るヤツ!?

て言ってるカタリコのスケジュールは最近ぐだぐだですけどね( ̄ー ̄;
師走ももうちょい、頑張って駆け抜けてゆきましょう~

2010.12.18 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 製作活動

革の仕入れにいってきた

今日は、オーダーで赤い革が必要だったので、
日暮里に仕入れにいってきました。

東京の山の手線、日暮里駅周辺は、布屋さんがたくさんありまして、
ちょっと混じって革屋さんもあるんです。

もっと本格的な革問屋さんは、浅草とかの方にあるんですが、
平日しか空いていない為、サラリーマン作家カタリコには
なかなか行き辛いもんがありまして、
土曜日も空いている日暮里のお店はちょくちょく仕入れに出かけます。
ただし、、値段は問屋に比べるとお高くなりますけどね。

今日かった革はこちら
DSCF4149.jpg
赤い革、なかなか思い通りの赤がみつからず、
ちょっとオトナな渋めな赤をゲット。
こういう小さい端切れ革は、どこぞのカバンメーカーやらなんやらから、
本体をとって残りの部分が流れてきて売られているというシステムなのですね。
DSCF4148.jpg
こちらも端切れ、このグリーン、カタリコ的にかなり好きな色です。
シワ加工の革ですね。味があります。
濃い緑のは型押しで爬虫類の皮模様になっています。
こういう型押しというのは、傷が目立ちにくいので便利です。

DSCF4150.jpg
こちらもちいさ~い端切れ、
キラキラのプリント、ちょろっと使うとおもしろいものができそうです。
DSCF4151.jpg
こちらはもやもやした模様入り、
お店の人にきいたところ、蝋で模様をいれているとか、
使ううちにとれてきて変化が味になるという。
面白そうなので購入。
DSCF4152.jpg
これはヤギの皮、チェックの模様入り、
かわいいのでゲット。

ところで、はしっこの方がぎざぎざしているのわかりますよね。
革というのは、動物の皮なわけでして、
布のように四角くはないわけで、
細長いところは多分足?
端っこの方は柄が入らなかったり、
しわっとしていたり、
場所によってのびたりのびなかったり、
せっかくかっても使えない場所というのも結構あります。

カバンなんかを作る場合は、持ち手は伸びない背中でとり、
まきつけたりする伸縮の必要な部分には、脇の部分とか、
よく動く部位をつかったりするのです。
どこでどうパーツをとるのか、そのへんも腕の見せ所で難しいのです。

ちなみに、革はデシという単位で売られています。
1デシ=10cm×10cm
それを、通常は牛とかヤギとか、1頭単位の皮で売られます。
生き物ですから、当然個体差があるわけで、

1デシあたりの値段×1頭分の面積=1枚の革の値段 になります。

でもですね、オトナの牛1頭の皮って、そ~と~でかいので、
カタリコのように小さい小物をちまちまと作る人の場合、
1頭かうと消費するのに何年、、、?という状態になってしまうのです。

なのでこういう端切れをちっさく買って、ちょっとずつ消費しているというわけ。

布と違って、扱い辛いところも多々ありますが、
だからこそ魅力もあるといいますか。

革メーカーのご主人が言ってたのですが、
人間には狩猟の本能が脳の片隅にのこっていて、
その本能が革を求めるのだそうです。
だから人は革に惹かれるのだとか、、。

草食系が増えている昨今ですが、
まあまだ革製品が売れるうちは
ちょいとハンターの気持ちがあるってことなんでしょうか。

草食系に見えて、革大好きな人がいたら、
意外と肉食系なのかも・・?

さて、新しい革でまた新作を作らないと。
お披露目の日をご期待くださいませ。

katariko






2010.12.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 製作活動

«  | ホーム |  »

katariko Twitter...

Twitter Reload

プロフィール

カタリコ

Author:カタリコ
デザイナーカタリコ /katariko

美術大学でテキスタイルデザインを学ぶ
会社でデザイナーをやりつつ、
オリジナルブランド katariko をはじめ革雑貨、アクセサリーを作成。
2015.6~作家活動を休業




*当ブログ内に掲載されているすべての文章,画像の無断転載、転用を禁止します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。