スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

レアンドロ エルリッヒ展 @金沢21世紀美術館

先週、金沢に行ってきました。

いま東京からは遠いですが、来年は新幹線が直通になり近くなるらしい。

開通記念のゆるきゃら、ひゃくまんさんに駅で遭遇。

目的はこれ
https://www.kanazawa21.jp/data_list.php?g=17&d=1711
レアンドロ エルリッヒ展


21世紀美術館の有名なプールの作品の作者です。
これ




ちょっと遠いけど、これは巡回展なさそうだし是非見に行かなければ、、てのでわざわざ金沢へ。

作品は撮影OK、中に入れる作品も多くて楽しいです。

この作家の作品は、一見普通のものを
普通じゃなく見せるというもの。


何気ない温室

窓ガラスが透けて向こうが見えるのに人も映る。なんとも不思議。


横向きの階段

落下する人イメージ
いろいろ遊べます。





正面から見るとすごく雲に見える不思議~


エレベーター

中はガラス張り


エアー演奏

こうなります。





常設展も面白い





どっかの誰かと喋れる


この美術館自体、丸くて素敵建物。

21世紀美術館、おもしろかった。
金沢まできたかいあった。
展示は8月中までやってます。


ミュージアムショップで購入。


能登半島なので魚介類が安くて美味しい
こののどくろて魚美味です。





美術館と美味しいもので楽しい旅行でした。
金沢、おすすめです。

カタリコオンラインショップはこちらへ
http://katariko.thebase.in/


















2014.07.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 美術館、アート

アンディ ウォーホール展@森美術館

森美術館でやっていアンディ ウォーホール展に行ってきました。

http://www.mori.art.museum/contents/andy_warhol/




このカラフルなマリリンとかで有名な人です。
たぶんみんなどっかでみたことはある。

個人的に、写真系があんまり興味はないんで、たぶん自分では行かなかっただろうなて展示だったんですが、
チケットをいただいたんでみに行ってみた。


この人です、ウォーホールさん


有名なキャンベルのカンの作品とか


有名人の写真シリーズでは若かりし日の坂本龍一。

こういういかにもーな作品だけではな初期のデザイナー時代の手書きのデザインとかもあり
個人的にはこの初期のデザイン作品がすごく良くて
まあこういう過去があってから最終系までたどりついたんだろうけど。
そう思って見るとあんまりと思っていた写真作品もすごく見えてくるから不思議。

デザイナーからアーティストへ転身し
アーティストといってもしっかり稼げるアーティストで、有名人の写真シリーズも
本人から依頼があって、一枚いくらと価格をきめて、かなり大量に作っていたらしい

「芸術家は特別だなんて、
どうしてみんな思うんだろう。
他の仕事と何もかわらないのに。」

なんてかっこいい言葉もいろいろ残っている。

色使いとか構図とかデザインとして凄くクオリティ高い人だな~てのを
改めて実感する展示でした。

5/6日までやってます。



お知らせ

GW休みにつき、店舗休業中です。
5/6日より再開予定です。

皆様も良いGWをお過ごしください。









2014.04.27 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 美術館、アート

イメージの力 @新国立美術館

昨日はまたまた六本木へ
六本木アートナイトというイベントがあり
いつもより遅く迄美術館があいていたり
新国立美術館の入場料が無料になるんです。


で、この
イメージの力
という展示をみました。
http://www.nact.jp/exhibition_special/2013/power_of_images/


正直無料だしみとこうてくらいの気持ちだったんですが、この展示がすごい面白くって良かったです。
これはお金払ってもみたいレベル。

大阪にある国立民族学博物館の収蔵品から選りすぐってきた展示物らしいのですが
こんな面白いものが大阪にあったなんて、大阪住んでた時見れば良かったな~

国立民族学博物館

http://www.minpaku.ac.jp

内容は世界の民族のお面やら衣装やらトーテムポールやら
特にアジアとアフリカものはカラフルで形もユニークで
おもわずぷっと笑いそうになるようなものたちがたくさんあり、非常に魅力的













近い国で似ているのはわかるんですが
遠い国でも似たようなものがあったり
宝石や光り物は多くの国で魔除けとしてつかわれていたり
なんとなくみんな高いところを目指したり、そこには神様的なものがいたり、、

世界のつながりと違いを感じることができました。

民族学ってなんか地味なイメージだけど
その国ごとの民族性てすごくおもしろい
旅行に行ったらその地の博物館は是非行かなくてはと思いました。

6月9日まで
是非お勧めです。

六本木アートナイトイベントの展示もちょろっと




去年いまいちで今年は時間なくてイベントの方はスルー、今年はどうだったのかな?
まあでもこの展示無料になるだけでも意味はあったかと思います。
来年も楽しみに。

カタリコオンラインショップはこちらへ
http://katariko.thebase.in/









2014.04.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 美術館、アート

米展@21-21六本木

ちょっと間が空いてしまいました。
桜もあっという間に散ってしまい、早いですねえ。

最近あまりみたい展示がないなと思い、
ふらりと入った六本木ミッドタウンの21ー21でやっている
米展 をみてきました。


ちょっと気になってはいたんですが
さすが21ー21の展示は面白い。
予想以上に良かったです。


入り口はいると巨大米模型
モミの状態、毛が生えていますねえ


色々な米


稲の大きさもいろんなのがあります。


この中に米が何粒はいってるのか


米俵、2608695粒
ちなみにご飯一杯は3000粒らしい


しめ縄いろいろ


地方によって色んな形があります。


ワラの包装、ワラって変幻自在!


米編の漢字を使ったおみくじ





お米袋もかわいく




こめの分類表
稲の形ぽいデザインになっているところがさすが佐藤卓さんディレクションだなあ

レモングラスとかも仲間なんですね

このデザインも素敵です。


米の成分とか


言葉とか


おいしそう、、

米について色んな観点から知ることができる面白い展示でした。
米に文字を書けるコーナーもあり
あまり知られてないのか結構すいてて体験ものもスムーズにできて良かった。
米、深いです。

6月15日迄
行ってみてください(^^)

カタリコオンラインショップはこちらへ
http://katariko.thebase.in/



2014.04.13 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 美術館、アート

みうらじゅんいやげ展

今日は渋谷パルコのミュージアムでやっていた、みうらじゅんのいやげ展にいってきました。



いやげとはこういうものです


こんなくだらなさそーな展示、空いてるだろう、と思って行ってみると、
最終日前日のせいか大行列、、( ゚д゚)
3階の会場まで地下の階段から並んでいる。
まさか同類のくだらんもん好きがこんなにいたとは、、
みうらじゅんの人気にびっくりです(°_°)


みうらじゅん、こんな感じのおっちゃんです。
こんなにやせてないけど。


入場券をかうとこのいらんかんじのハガキがもらえます。
みんな違う柄。
なんとも微妙な構図、、


こんないらんハガキがお金をかけて売られているなんて、、
右下の犬のケツハガキとか凄い、、


こういう人形、どこかしらにあったきが、、

いやげって、なんやかんやいって
昔自分もかってたり、家になんとなくあったりで、
懐かしさを覚えるノスタルジックアイテムであるかも。


壁掛けとか無駄に立派すぎる
ピサの斜塔とかまである!(◎_◎;)


天狗グッズ、抱っこちゃん天狗かわいい、、
ちょっと欲しいかも。


謎すぎる天狗レンジャー


これもなかなか素晴らしい、でも
もらっても置き場所に困るな(ーー;)
まさしくいやげ!


こういう貝の人形もってたー!



甘えた坊主、そんな名前が
、確かに微妙にセクシー




へんな栓抜きへんぬき


意味不明すぎる毛深い人形、、



最後にはスタンプコーナーがあり、全国のスタンプがおせる。
わざわざノート持って来てる人もちらほらいて、本気度がすごいです、、
にわかみうらじゅんファンとは違う

いやげ展、おもしろかった。
みうらじゅんすごいね。
あえてのいやげをかうのも楽しそうだ。
でもやっぱし所在に困ってこそっとどっかやってしまいそう。

楽しかったけど明日まで。
明日は早く終わるので気を付けてくださいねー

カタリコオンラインショップはこちら
http://katariko.thebase.in/

2014.02.02 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 美術館、アート

«  | ホーム |  »

katariko Twitter...

Twitter Reload

プロフィール

カタリコ

Author:カタリコ
デザイナーカタリコ /katariko

美術大学でテキスタイルデザインを学ぶ
会社でデザイナーをやりつつ、
オリジナルブランド katariko をはじめ革雑貨、アクセサリーを作成。
2015.6~作家活動を休業




*当ブログ内に掲載されているすべての文章,画像の無断転載、転用を禁止します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。